愛とかいいから抱きしめて[9話]最新話「永遠の愛」ネタバレ感想 恋するソワレ最新刊7月6日を無料で読む方法!!

漫画のネタバレ感想

愛とかいいから抱きしめて[9話]最新話「永遠の愛」のネタバレ感想

本記事では愛とかいいから抱きしめて[9話]最新話「永遠の愛」のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「恋するソワレ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【愛とかいいから抱きしめて[9話]最新話「永遠の愛」のネタバレ】

*登場人物
ゆり子 35歳独身。幼稚園の先生。

荘介 ゆり子が勤める幼稚園、園児の父親。

巧 幼稚園の理事長。

*あらすじ
「チャラにしてやろうか。――一晩つきあってくれたら。」35歳で独身のゆり子は、仕事と足の悪い父親の世話で淡々とした毎日を送っていた。職場の幼稚園ではお局扱い、家に帰れば言うことを聞かない父、もちろん結婚の予定なんてない…。どうせ自分はこの田舎で退屈な人生を全うするだけ――。そう思っていた矢先、不注意で車の接触事故を起こしてしまう。対応に困っていると、事故相手の男・壮介から“一回のSEXで無かったことにしてやる”と言われて…!? 流されるままに身体の関係を持つも、その男はまさかの園児の父親だった!? 更に、焦るゆり子の元に生意気な年下の理事長・巧がやって来て…? 恋愛を諦めた欠陥だらけの大人が送る、不器用な三角関係。

~本編~

35歳 専業主婦

日に日に冷え込む夫婦関係に手も足も出ないでいた____

美容院で雑誌を読む美和が目をとめたのは占いだった

“あなた自身が変わらないと相手は変わりません”

ほーほーなるほどと思った

綺麗なカラーに仕上げてもらって

しまいに担当の美容師には旦那に惚れ直されるとまで褒めらた

ナイナイと言いつつ期待に胸を膨らませる美和は

夕食中 旦那に聞いてみた

「ねぇどこか変わってない?」

美容院と答える旦那が続けて言うのだった

「君がそういう時ってほぼそうだから」

要するにお前のことなんか見ていないと言われているようだった

期待するだけ損なのだ

Sponsored Links
Sponsored Links

翌朝____

保育園ではまもなく行われるお泊まり保育について盛り上がっていた

「おねしょが心配なんだよね〜」

「新先生がレク盛り上げてくれるって」

帰り際突然呼び止められた

「中条さん」

斗和が元気になってよかったと言葉をかけてくれた新

すると

「なんだか雰囲気変わりましたね」

すごく似合ってると言った

気づいてもらえたことが嬉しかった美和は旦那と出会った頃を思い出した

____当日 研修医だった旦那は美和の働くカフェによくくる客だった

誰よりも早く美和の変化に気付く熱烈な眼差しは25歳の美和にはたまらなく嬉しかった

それが今では…と時の流れとともに冷め行く夫婦関係に心底疲れていた

昔の思い出に浸って我に返った美和がそれではとその場を去ろうとしたとき

理事長と親しいのかと新が聞いた

「あ…いや気にしないでください」

頬を赤らめていう新に美和は色々気付かずにはいられなかった

夜な夜な自分が自意識過剰ではないかとも考えたが直感がそう言うのだった

再び旦那の背中を見つめる美和

今日もなしか…

何度そう思ったか分からない

けれど25歳の美和が言うのだ

“大体さー長く付き合ってればドキドキしなくなるのは当たり前!

穏やかな愛育もうよ”と_____

美和は25歳の自分に言う

あなたは知らないでしょ

セックスのない生活を____

Sponsored Links
Sponsored Links

ふと美和は美容院でみた占いを思い出した

“あなた自身が変わらないと相手は変わりません”

なんとかしたい思いから狙い目を定めた美和

お泊まり保育当日____

朝から準備に追われる美和

今夜は久しぶりの二人きり

もしかしたらと期待が膨らんだ

すると旦那が部屋を見てゴミ屋敷だと呟いた

お泊まり保育の準備中だから仕方ないと言うと

いつもだと言う旦那

「俺の知り合いの家はどこもキレイだけどね」

旦那の嫌味にそんなに気になるならちょっとは…と言いかけると

「あのさー」

「俺が家事やったら君は何するの?グータラしたいってこと?」

美和を制するには十分な一撃をくらわせた

_____

保育園では斗和が涙目で美和から離れられずにいた

見兼ねた新がさり気なく助け舟を出すと斗和はあっという間に美和から離れていった

「じゃお預かりしますねー」

新の笑顔にいい先生だなと心の中で呟いた

その夜____

久しぶりの夫婦水入らずの夕食に緊張気味の美和

会話を広げようとするが素っ気ない返事ばかりする旦那

斗和もいないし飲んでくると言って出て行ったきりだった

今日こそとベッドの中で旦那を待つ美和

戻ってきた旦那は指一本触れることなく眠りにつくのだった

翌朝目覚めた美和は改めて現実を知るのだった

お泊まり保育から斗和が戻り

今夜はお祝いと意気込む美和

すると午後の診療が休みのはずの旦那から今夜は遅くなると告げられる

「せっかく料理もいっぱい作って部屋も片付けて…」

そんな美和にいちいちカッとするなと言う旦那

さらにやって当たり前のことを得意気に言われても疲れるとまで言われる始末

耐えろと自分を抑える美和は

せめて少しでも食べていけばと気遣うと

旦那は既に済ませたと言われて

美和が見たのはカップラーメンだった

「もう行くわ」

扉の閉める音とともに美和は手に持っていた手料理を投げつけた

「ふざけんなっ」

一部始終を窓の外から見ていた新に気付いた

「全部聞いてたの?」

なんてことない表情で投げつけた食器や料理を拾う美和

つい割れた食器で手を切ってしまう

大丈夫ですかとそばへ駆け寄る新

恥ずかしいと言って涙を流す美和を強く抱き締めた

以上、愛とかいいから抱きしめて[9話]「永遠の愛」のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

愛とかいいから抱きしめて[9話]最新話「永遠の愛」の感想

いかがでしたか?
楽しんでいただけたでしょうか?

今回のストーリーはゆり子の友人 美和でした!
てゆーか旦那サイテーだ。読んでいくうちにあの目付きとかまで嫌になってきました。あの嫌味な目、鳴海先生上手く描きすぎですよね。

新先生に逃げたくなる気持ちはわかる!!!

いや、むしろ逃げよう!笑

逃げてしまえば心が軽くなって余裕が出るってもんです。
(他人の家庭だからとチョーシに乗ってます)

誘惑に打ち勝つことができるのか美和!次回乞うご期待♡♡

次回の愛とかいいから抱きしめて10話は、恋するソワレ8号(8月6日ごろ)に掲載予定です。

以上、愛とかいいから抱きしめて[9話]「永遠の愛」の感想でした。

☆1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!☆   
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

カンタン!解約方法はこちら

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA