贄姫と獣の王[68話]最新話ネタバレ感想花とゆめ最新刊7月20日を無料で読む方法!!

贄姫と獣の王[68話]最新話のネタバレ感想

本記事では贄姫と獣の王[68話]のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「花とゆめ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【贄姫と獣の王[68話]のネタバレ】

*登場人物
サリフィ 生贄の少女。レオの秘密を知り、妃として迎えられた

レオ 魔族の王。つらい過去を持つ

アヌビス 通称アビ。レオの側近

*あらすじ
異形の眷属の王に生贄として捧げられた少女・サリフィ。何者も寄せ付けない恐ろしい王の真実を知った時、サリフィは妃として迎えられることに──!?

 

~本編~

行こう
今からでも王様を見られるところへ_____

 

封鎖された下道ではなく高いところからなら見られるかもしれないと読むサリフィたち

目立たないよう変装するサリフィを見て人間を知らないアーサーは不思議に思う

 

「あ…あのサリフィさんてもしかしてすごく高貴な方だったりします…?」

サリフィの指輪が目に入りふとアーサーが尋ねた

とても大切な
大好きな人からもらったものだと答えるサリフィはそれはそれは愛しそうだった

 

先へ進む一行

ふいにアーサーが自分は何の取り柄もないから羨ましいと言い出した

自分は泳げないと言うサリフィ
自分が育った村には海や湖がなかったからだと言う

ラントも同様だった

泳げなくても困らないと意地を張るラントを代弁して苦手だってと答えるサリフィ

「あら」

つい口から出たアーサーに気の毒みたいな顔すんなとイジるラント

 

すると

周りが騒ぎ始めた

「来た来た!」

王様を乗せた馬車が近付いていた

 

ここなら見えると急ぐ一行の前で

ひとりの老婆がフラついた

サリフィは手を差し伸べるが
ラントは指輪が盗まれた瞬間を見逃さなかった

ところが指輪は捕まえた反動で下の川に落ちてしまう

 

王様はすぐ側まできていた

 

指輪が落ちた場所を見つめるサリフィの絶望した様

大切な大好きな人からもらったと言っていた愛しそうな顔

 

飛び降りようとしたサリフィを止めるラント

 

すると

アーサーが建物から飛び降りた

 

王様に会いたい一心で
3日も泳いで
迷って
やっと辿り着いたのに___…

Sponsored Links
Sponsored Links

「…はいサリフィさん指輪ありましたよ」

アーサーにごめんね
ごめんなさいと謝るサリフィ

 

「嬉しいです僕…初めて泳ぎが役に立ちました…」

王様には会えなかったけど
それよりもサリフィが悲しまずにすんで嬉しい
そう思える自分が嬉しいと言うアーサー

 

_____「では…僕は帰ります 色々お世話になりました」

そう言って去ろうとするアーサーを引き止めるサリフィ

 

…ねぇラントと呼びかける

「こういうのって職権乱用になる…と思う?」

ラントは一瞬何のことか分からなかったがすぐにサリフィが何を言いたいのかを察した

 

______

「話は分かった」

アーサーのおかげで指輪がサリフィの手に戻った報告を受ける王様

目の前の状況とサリフィが王様の妃であったことに頭が追いつかないアーサー

望みがあれば申してみよと言う王様の言葉に慌てふためくアーサーは
それが一番の望みであるかのように握手して下さいと言うのだった

あまりにも小さな望みに呆気に取られる一行

下らないというサイショーだったが
王様はそんなことで良いのならと快く引き受けてくれた

 

恐る恐る近付くアーサー

本物の王様を目の前にしてやはり近くで見ると怖いと思った

 

ところが王様は優しく手を差し伸べ

「今後も我が国の一員として我が妃の力となってもらいたい」

アーサーは力強くはいと答えた

 

_____

「でお前はこれからどうすんの?」

アーサーを見送るサリフィとラント

諦めていたもう一つの夢を追いかけてみると答えるアーサー

 

それはイスタン海軍に入ること

「今まで自信のなかった泳ぎで誰かの助けになれるとわかったから…」

王様のような立派な魔族になって
次に会う時は生まれ変わった自分をお見せします
そう言って立ち去っていった

 

「きっとそんなのすぐだよね」

アーサーの背中を見送りながら
サリフィはそう呟いた

以上、贄姫と獣の王[68話]のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

贄姫と獣の王[68話]の感想

いかがでしたか?
楽しんでいただけたでしょうか?

良かったアーサー!!!
王様に会えました。前回予想していた人間との暗い過去はなかったですね全然。
ごめんなさーい。笑
しかもイスタン海軍になると言って去っちゃいましたね。ここに残ってサリフィの力になってくれると思ってました。これもハズレ。

まぁとりあえず争い事がなくて一安心です!

次回の贄姫と獣の王69話は、花とゆめ17号(8月5日ごろ)に掲載予定です。

以上、贄姫と獣の王[68話]の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆