絶対にときめいてはいけない![18話]最新話「眠れない夜」ネタバレ感想デザート最新刊7月24日を無料で読む方法!!

絶対にときめいてはいけない![18話]最新話「眠れない夜」のネタバレ感想

本記事では絶対にときめいてはいけない!「兄と弟」のネタバレと感想をまとめました!

なお、本ネタバレは【文字のみ】のみですので、
女性漫画雑誌「デザート」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【絶対にときめいてはいけない![18話]最新話「眠れない夜」のネタバレ】

*登場人物
西山さくら 母親と2人で暮らしてきた高校1年生。

西山楓 父親と男2人で暮らしてきた高校1年生。2学期からさくらと同校に転入予定。

波多野涼 学年で1番人気のイケメン男子。さくらと同じ高校の同級生。

*あらすじ
高校1年生の夏、親の再婚で「弟」ができると喜んでいたさくら。
だけどフラれて帰宅したさくらが出会った弟は、同い年の男の子・楓だった!
弟になんて絶対にときめくわけない…のに!?
義理のきょうだいのひとつ屋根の下ラブストーリー開幕

 

~本編~

どきどきする?_____

波多野にそう聞かれ思わず離れるさくらは
しない人なんかいないよと困惑していた

「それに好きな人にしかしちゃいけないと思う」

好きな人にも悪いし困るのは波多野であって
勘違いする女子もいると言われすみませんと謝る波多野

「でもどきどきはしたんだよね?」

だからそれはと言葉を詰まらせるとにこにこと嬉しそうな波多野に何も言えなくなる

成果も出たし付き合ってるフリはこれで終わりにしようと言う波多野に何も気付いていないさくらはそれがいいと返す

好きな人もいるしねと言うと波多野が真っ直ぐさくらを見つめるため話が噛み合ってないのか不安になるさくらだった

 

_____

「ただいま」

キッチンに立つ楓に波多野とのフリが終わったことを伝えると

「俺もちゃんと話すから」

そう言って部屋へ戻っていく

 

_____「俺週末下宿先に帰るよ」

大家から連絡があり帰れることになったと言う葵

“葵が帰ったら話す”

ふと楓の言葉を思い出したさくらは楓の様子が気になっていた

 

_____

「楓くんどうかしたのかしらね」

最近食欲がないと心配するお母さん
自分には言いにくいのだろうと少し寂しげに笑った

その日は遅番で遅くなるのだと言う母を見送りながらさくらは考えた

きっと楓が悩んでいるのはあのキスのことだと

 

冷蔵庫の中から里芋を見つけておもむろに支度を始めるさくら

Sponsored Links
Sponsored Links

「楓ちょっいい?」

作った里芋を差し出し食べる?と訊くと
一瞬驚いて見せたが嬉しそうにぱくぱく食べる

うまかったと言いかけてさくらに口を閉じて食いしばるよう促された楓は頬をパチンと叩かれた

 

「忘れる」

 

これでなかったことにするから楓も忘れて

そう言ってさくらはカラになった皿を持って部屋を出て行こうとすると思い出したように振り向く

「おいしかった?」

唖然としながらもうまかったと答える楓に満足そうに笑って去っていった

 

これでよかったんだよね…

そうひとりで呟くさくら

 

そこへ葵が帰宅

キッチンを見るやいなや遅い昼ご飯かと尋ねる葵に楓に作ったものだと答える

「あいつうまそうに食うよね」

笑いながらそう言うとさくらは楓が食べるのを見るのが好きなんですと微笑んだ

その様子に葵は楓にそうやって作る理由を尋ねた

さくらが考え込んでいると楓の姿に気付いた葵がこっそりと隠れたまま話を聞くよう合図する

なんで?と言いたげだったがさくらが話始めてとどまった

 

「これは私が勝手に思ってるだけなんだけど___…」

ご飯を作ることは食べてくれる人のことを考える時間だと思っているさくら

楓が前にお母さんにチーズ鍋を作ってくれた時
ゆかりさんに食べて欲しいと言ったその言葉や
いつも残さず食べてくれること

今まで作る側で誰かに作ってもらったことがあまりない楓にとって
ご飯というものが作ってくれる人の気持ちを感じられるものなら
楓においしいご飯を食べてもらいたいんだと話す

 

さくらがそういう思いで作ってくれていたことを知った楓は静かにその場から立ち去る

そして言葉にならない思いが溢れそうだった

 

_____これでよかったんだよね

そう自分に問うさくら

アイロンをかけながら
クリスマスからの色んな出来事を思い出していた

葵が突然来たり波多野との初詣

ふと抱きしめられたことを思い出し戸惑う

「波多野くんいい匂いするしあてられたとかそういうことかな!!」

自分に言い聞かせるように言葉に出す

手元の楓のシャツを見つめながら
楓からうちの匂いがして安心したことがあったのを思い出した

 

シャツを手に取り匂いを嗅ぐさくら

 

「なにやってんの?」

 

楓に見られて慌てふためくさくらは何とか言い訳するが特に何も気付いていない様子の楓

「うちの匂い嗅いでたら安心してそれで…」

言葉に詰まり恥ずかしさで消えてしまいたかった

 

すると突然楓に抱き寄せられるさくら

 

「…落ち着く?」

 

驚いて言葉も出なかったが
ゆっくりと楓の袖を握り返す

我に返った楓は

「落ち着いたんなら終わり」

そう言って耳まで真っ赤にして出ていった

 

その夜

二人は眠れない夜を過ごした

 

以上、絶対にときめいてはいけない![18話]「眠れない夜」のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

絶対にときめいてはいけない![18話]最新話「眠れない夜」の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

地味にじりじり来てますねー楓。
いっちゃいなよーと思ってしまうけれど、このじわじわきてる感じもいい♡♡

そして一方の波多野くんも慎重ですねー。けれどもさくら、少し意識し始めたようにも感じ取れる描写がありました。

次回波乱の幕開け!?

次回の絶対にときめいてはいけない!19話は、デザート10月号(8月24日ごろ)に掲載予定です。

以上、絶対にときめいてはいけない![18話]「眠れない夜」の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆