これは経費で落ちません!〜経理部の森若さん〜[8話]最新話ネタバレ感想Cookie最新刊​8月1日​を無料で読む方法!!

これは経費で落ちません!〜経理部の森若さん〜[8話]最新話のネタバレ感想​

本記事ではこれは経費で落ちません!〜経理部の森若さん〜[8話]のネタバレと感想をまとめました!
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、女性漫画雑誌「Cookie」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!
☆今から1ヶ月間無料視聴する☆ ↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

↑ ↑ ↑
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】 ☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます ☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【これは経費で落ちません!〜経理部の森若さん〜[8話]最新話のネタバレ】

*登場人物
森若沙名子 主人公。経理部所属。独身。ルール違反に対しては的確かつ迅速に指摘出しをして廻っており、特に営業部から煙たがられている部分もなしとは言えない。

山田太陽 営業部所属。
自他ともに認める営業部の次期エース。社運を賭けた新企画パラダイスカフェを任されており熱心に働いている。実は太陽本人は森若に関心がある。

 

*あらすじ
仕事はきっちり! だけど仕事に振り回されない、過不足ない自分の生活が一番大事。そんな森若沙名子、27歳、彼氏ナシ。そのはずが、最近は1つ下の山田太陽との距離が縮まりイレギュラー発生中!!

 

 

 

~本編~
今日は2回目のデート

まったりお茶を楽しむ二人かと思いきや太陽は何やら携帯を片手に青ざめている

画面には箇条書きに打ち込まれた禁止事項の数々

「会うのは基本”偶数週の週末”のみです 月に2回以上は私の週末に空きがありませんので」

 

そう

いわゆる沙名子ルールというやつだ
正直ドン引きせざるを得ない太陽だが従うしかなかった

 

「_…それから最後に」

どちらかが嫌になったら即座に通告して打ち切りましょう
互いに理由は訊かず感情的なしこりは残さないこと
淡々と話す沙名子に太陽はひとつだけ聞きたいことがあると手を挙げる

 

「俺のコトちょっとは好きですか?」

 

いきなりのことにお茶を吹き出してしまう沙名子
太陽は”友達になってもいい位には”というのが前提ですと弁解した

だんまりの沙名子は少し時間を置いてからたぶんとだけ呟くと太陽は密かにガッツポーズをした

ルールは守り更には沙名子に嫌われないように頑張ると言うと手を出し沙名子の手を求める太陽

沙名子は指先を少しだけ太陽の手のひらに重ね
私も頑張りますと小さく呟いた

 

太陽は少しずつ沙名子を知っていく

経理部の森若と沙名子の違う顔や表情にもっと笑っていて欲しいと思うようになっていた

 

 

 

翌日_____
ひとりパラカフェで考え込む太陽
どうすれば好きになってもらえるのか…

そんな時メリーに声をかけられ相席すると話題は沙名子の話に

 

「好きなの?」

突然言い当てられしどろもどろな太陽に付き合ってしまえばいいとあっさり言うメリー

色々あるんだと昨夜のことを思い出し項垂れると
キリカじゃなく沙名子を好きになるとは見る目があるとメリーは言う

キリカはキリカでいい子なのだとフォローするとじゃあ何故付き合わないのかと返され太陽は困惑する

するとメリーは太陽は人をポカポカ温めてあげるのが得意だからクールな人に惹かれるのだとニヤリと笑った

「…かドMね」

そう言って太陽をからかうのだった

Sponsored Links
Sponsored Links

ところが山崎にはスルーされ鎌本には企画を取られそうになるわで危ういところだったがこの企画を成功させて太陽は沙名子に認めてもらいたいと思っている

 

 

とある週末_____
3回目のデートの最中突然沙名子が製造部の熊井を知っているかと尋ねてきた

太陽が知らないと答えた時には沙名子はすでに仕事モードに入っていた
隣りの楽しそうな家族を悲しそうに見つめている
何も言わずひとりで処理しようとする沙名子に太陽は寂しさを覚えた

 

 

 

翌日_____

営業部に顔を出している熊井に気付き挨拶を交わす太陽
そういえば本社に寄る度にお菓子を差し入れてくれる人だと合点した

すると熊井が慌てて沙名子に呼び出されているからとカフェに急ぐと言う

沙名子と熊井に接点があることを不思議に思い経理で何か問題があったのではないかと沙名子に連絡を取る太陽

ところが返ってきたメッセージにはそのことには一切触れておらずむしろ出張に行くから1日連絡取れないのだと言う

今週は偶数週だからと太陽はとりあえず焦らず沙名子からの連絡を待つことにした

 

 

その夜

“今週末ですが仕事が忙しいのでしばらく会えません”

沙名子から届いたメールに落ち込む太陽だったが諦めずに土日はどうかと誘ってみるも惨敗
次の週にと誘うも惨敗

ここまでくるともしや自分は嫌われているのではないかと不安になる
何故ここまで避けられるのか理由を考えても分からない
沙名子にとって自分はその程度なのかと自分はいらないと言われているようで辛かった

 

 

翌日_____
それでも念のために予定を空けておこうと決めた矢先SHINOZAKIからの打ち合わせメール
見事に日程が被ってしまう
仕方ないと仕事を優先させようとしたとき鎌本が血相を変えてオフィスに戻ってきた

 

「太陽!聞いたか!?熊井さんの事!」

 

 

それは横領だった_…

 

瞬時に沙名子が告発したのだと察した太陽

ところが熊井の子供が病気だと鎌本が呟いたとき沙名子の行動が全て繋がった

やはり沙名子は全てをひとりで処理しようとしている

居ても立ってもいられなくなった太陽は経理部へと向かう

メールの件でとおどけて見せたが沙名子は冷たくあしらうだけだった
半年前に戻ったようで一瞬ひるみかけたが諦めなかった
沙名子の態度は社内だったからだと自分に言い聞かせ社外での沙名子を追う
ところが途中で携帯が鳴り遮断されてしまう
一言待っててと伝えたつもりだったが太陽が電話を終えた時には沙名子の姿はなかった

 

自分はやはり必要ないのか___…

 

_____
「SHINOZAKIの担当を代わってもらえませんか?」

沙名子のために今回だけは譲れないと思った太陽は鎌本に頭を下げた
どうしても外せない用事があるのだと説明するが鎌本には仕事をナメているのかと怒鳴られる

それでも沙名子を今ひとりにしてはいけないという思いに駆られ必死に頭を下げる太陽

するといきなり山崎が割って入りあっさり自分が行くと引き受けてくれた

SHINOZAKIの企画書をみて山崎はよく頑張ったと褒め
そして今回は代わりに行くだけで担当はそのまま太陽だからと言ってくれた

大急ぎで経理部へ向かったが沙名子は急ぎの用事があると帰社した後だった

 

以前のデートで話に上がった公園ではないかと急ぐ太陽

そこに沙名子がいた

とても驚いた様子だったがしばらくは会わないと言ったはずだとそっぽを向く沙名子

ここ最近の沙名子の様子がおかしくて心配だったと恐る恐る話す太陽に見せないように沙名子は辛そうな表情をしている

誰かに甘えたり辛さを押し付けたりするくらいなら自分は人との繋がりを経つとどこかで決めていた

 

 

そう思っていたのに___…

 

 

いつのまにかいつも太陽が冷たい扉の向こう側で待っていてくれる

 

「一緒がいい」

 

沙名子は涙を流しながら差し出された太陽の手を握り返した

以上、これは経費で落ちません!〜経理部の森若さん〜[8話]のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

これは経費で落ちません!〜経理部の森若さん〜[8話]最新話の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

すこーしずつ沙名子さんの心が溶け始めてきたように思います。それが手に取るように分かる描写がこの作家さんのスゴいところですよね。
絶妙と言うか。

次はどんな事件が待っているのでしょうか!?
そしてそんな事件を乗り越えながら二人は絆を強めていくのでしょう(ง ˙-˙ )ง
次回のこれは経費で落ちません!〜経理部の森若さん〜9話は、Cookie10月号に掲載予定です。
以上、これは経費で落ちません!〜経理部の森若さん〜[8話]の感想でした。
☆今から1ヶ月間無料視聴する☆ ↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

↑ ↑ ↑
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】 ☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます ☆