初めて恋をした日に読む話[21話]最新話「君と一緒に夢の中へ」のネタバレ感想Cookie最新刊​8月1日​を無料で読む方法!!

初めて恋をした日に読む話[21話]最新話「君と一緒に夢の中へ」のネタバレ感想​

本記事では初めて恋をした日に読む話[21話]最新話「君と一緒に夢の中へ」のネタバレと感想をまとめました!
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、女性漫画雑誌「Cookie」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!
☆今から1ヶ月間無料視聴する☆ ↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

↑ ↑ ↑
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】 ☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます ☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【初めて恋をした日に読む話[21話]最新話「君と一緒に夢の中へ」のネタバレ】

*登場人物
春見順子 4流の予備校に勤める塾講師。中学・高校時代は優等生であったが、東京大学受験に失敗して以降、就職試験、婚活など人生の岐路で失敗し続けている適齢期女子。

由利匡平 頭髪をピンクに染めた、超がつくほどの低レベルな高校に通う不良高校生。順子に東京大学に合格できるように指導してほしいと申し出る。

*あらすじ
中学・高校時代は優等生でありながら、東大受験に失敗したことから転落人生を歩む予備校講師の女性が、不良男子高校生の東大合格への指導をきっかけに自分の人生のリベンジを図り、奮闘していく。

 

 

 

~本編~
山下の息子 修斗が現れた

見たところ中学生と思われる修斗に22時を過ぎていると怒り出す順子
この数日由利を付け回していたことにも気付いていた順子は山下の息子ならもっと普通に現れろと言う

ところがあんな親父に興味はないと言う修斗の目は死んでいて気にかかる順子はとりあえず話を聞こうとマックに連行

由利の友達も集う中修斗は小5だと明かす
さらに親の離婚で母親と二人暮しだと言う

親をカズと呼ぶ修斗は順子に彼女かと尋ねた

由利は逆恨みなら筋違いだと庇うが実は修斗が興味を抱いていたのは由利の方だった

「そんな髪で無茶な受験して応援する奴の気がしれないけどな」

順子が言い返そうとするのを制し由利は復習があるからとそそくさ帰って行く

意外と短期なんだねと呟く修斗はまた来ると言ってひとり店を出て行った

 

 

 

その頃_____

昨夜牧瀬と飲み過ぎた雅志は二日酔いで目が覚めた

腕の中には眠る全裸の牧瀬と自分

部屋には脱ぎ捨てられた服たち

声も出ない雅志は何故こんなことになっているのか何ひとつ思い出せないでいた

Sponsored Links
Sponsored Links

一方順子は多森病院にいた

 

「修斗が来たぁ…!?」

 

昨日の話を告げると驚いた様子の山下
由利の受験が気になっているようだと伝えるも自分が子供の頃から受験受験と言われてきたこともあって修斗には一切その類の話はしたことがないはずと言う

ところが一変

「春見ぃヤりたい」

今おめーの息子の話だわとツッコむ順子に山下は男はそもそもやりたいと思えないと惚れないと言われ由利にとんでもない我慢をさせているのだと気付かされる

その話は止めてと現実から逃げようとする順子にお前らなんかあっただろと察しのいい山下

 

「…ユリユリに…私が意識してるのバレた」

免職乙と拝む山下
でも現実的ではないからやめとけと雑にあしらう

 

するとそこにいきなり修斗が現れた

 

「カズ久しぶり 何そのカッコ」

ベンチに座っているようで座れていない格好の山下はお尻の骨が折れていて女性を口説きたくてもキマらないのだと言う

これが親子の会話かとドン引く順子

 

 

「修斗来んのはいーけど一応優華に断ってからにしろよ」

修斗はなんでだよと言うが親権やら何やら大人の事情で決まった日にしか会えないのだと説明する

それを聞いた修斗の曇る表情を順子だけは見逃さなかった

一方で修斗のカバンから教科書を漁る山下は本気で受験しようとしている修斗にやんなくていい 鼻垂らしてるお前で充分だと言う

修斗はその気になれば東大だって行けるのだとムキになっている

 

勝手に病室を抜け出したことが見つかり探し回っていた看護師が山下を連れ戻しに来た

 

 

残された順子と修斗

「ね 学校までちょっと時間ない?」

待ち合わせ場所へきた順子のそばに居る修斗を見てなんで?と尋ねる由利に色々あるのよとあっさり完結させた

草木に囲まれた屋外で勉強することに拒否反応を示す修斗に適度な緊張感が集中力を生むのだと順子は説明する

 

「ここに居るんだったら静かにやれ」

冷静な由利にカチンときた修斗はあんなバカ高から無理無理と言い返す

 

「あのね結局勉強ってテクニックなのよ 」

頭が悪い人なんていない
解法を知らない 使っていないだけ
成績がいいっていうのはそれを知ろうとする気持ちの強さだけなのだと順子は言う

どこか腑に落ちたような気持ちにさせられた修斗は黙々とペンを走らせる由利を見つめて自らも教科書を開く

その様子に順子は修斗は勉強がしたいのだと察する
山下に褒められたくて待っているのではないかと心の中で問いかけた

Sponsored Links
Sponsored Links

_____

「…あの悪い いい言い方が全然浮かばねぇ」

喫茶店で牧瀬に向かい合う雅志

殆ど覚えていないと明かす雅志に牧瀬は童貞をこじらせていると思っていたが案外ズルムケだったことに驚いたと話す

プライドはズタボロだったがとにかく女の子を連れ帰るなんて許されることじゃないからと牧瀬の要求を尋ねる

ところが牧瀬は連れ帰ったのは自分だと言い残し席を立って店から出て行ってしまう

 

 

牧瀬は定食屋でひとり昨夜のことを思い出す

分かっていたことだったがやはり雅志は昨夜順子と間違えて牧瀬を抱いていた
そのことで牧瀬も中学時代の大恋愛を思い出すこととなった

 

 

_____

「お前どこまでついてくんだよ」

これから塾だと言う由利に修斗は言う

仮に合格して順子と上手くいっても後ろ指さされるのは順子だと

ところが由利は一生俺が守るときっぱり言い張った

順子といるとまだまだ自分には何か出来るのでないかと思わせてくれるそんな存在を絶対に逃がしたりしないと言う由利に修斗は何も言えなかった

 

東大本番レベル模試がさ来月に迫っていた_____

 

 

母親に山下が由利の受験を応援していることを伝える修斗

学校の先生も他の大人達もみんな褒めてくれる

けれど本当に褒めて欲しいのは___…

 

 

_____

「何今日車なの?」

修斗から逃げるときに腰を痛めた順子

空気で察し無意味に生徒は乗せないからおにぎり食べたら帰りなさいと言う

由利は頬張りながら修斗はどこか順子と会う前の自分に似ていると呟く

顔についた米粒を指摘する順子に取ってと寄せる由利

自制する順子の手を取り由利は言う

 

 

「受かったらお前から俺に触って」____

 

以上、初めて恋をした日に読む話[21話]「君と一緒に夢の中へ」のネタバレでした。

初めて恋をした日に読む話[21話]最新話「君と一緒に夢の中へ」の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

ちゃくちゃくと距離を縮める2人ですがやはり現実そう甘くはないですね。受験もまだだし、なんせ生徒だし。けれどわたしは訴えます!教師と生徒ではありません!塾の先生と生徒です!ダメですか!?
何故ですかー!?
受験受かって塾やめれば良くないですかー!?

てね( ̄▽ ̄)

ところで修斗は放っておいてはいけない存在ですね。最後のページでは走る電車を陸橋から見下ろす修斗の姿がありました。

なにやら不穏な空気が…。

次回の初めて恋をした日に読む話22話は、Cookie10月号に掲載予定です。

以上、初めて恋をした日に読む話[21話]「君と一緒に夢の中へ」のの感想でした。
☆今から1ヶ月間無料視聴する☆ ↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

↑ ↑ ↑
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】 ☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます ☆