コレットは死ぬことにした[86話]最新話ネタバレ感想花とゆめ最新刊8月5日を無料で読む方法!!

コレットは死ぬことにした[86話]最新話のネタバレ感想

本記事ではコレットは死ぬことにした[86話]のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「花とゆめ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【コレットは死ぬことにした[86話]のネタバレ】

*登場人物
コレット おてんばな薬師。人々のために己の仕事を貫くハデスの姿に影響を受けて成長していく一方で、ハデスに恋心を抱くようになる。

ハデス 冥府を統べる王。冥府に迷いこんだコレットを主治医とするようになるが、次第に一目置くようになる。神々の中でも屈指の美男子。

ガイコツ ハデスの側近として仕える存在たち。ハデスに絶対的な忠誠を誓っており、彼に一目置かれているコレットにはやや嫉妬している。

ハリー ハデス専属の針子を務めるガイコツ。「のん」が口癖。

カロン 冥府の舟渡し。ハデスに拾われ身を守れる加護、引き裂かれた身体を繋ぎとめ自由に動ける加護を授け、野獣たちに食い千切られてしまった箇所はアポロンの薬草や粘土・石で補われている。

コツメ かつてポセイドンの家来として仕えたカワウソの子供。体が小さく弱いが努力や能力を評価したハデスの家臣となった。

*あらすじ
6歳の時に住んでいた村が流行り病で全滅してしまった少女コレットは、薬師の先生に拾われて長じて薬師となる。しかし、薬師のハードな仕事に疲弊し、ある日、井戸に飛び込んでしまう。井戸の先は冥府につながっており、そこでイケメンな冥王ハデスに出会い、体調を崩していた彼の治療をすることとなった。

 

 

 

~本編~

死者の言葉に惑わされず騙されず
永遠に
「その覚悟をなされよ」_____

 

 

 

地上ではゼウスの落とす雷で街にも人々にも大きな被害が及んでいた

「ちょっとぼくゼウス様の所へ行ってくるよ 情報を集めないと」

ヘルメスが不在の中コレットは怯えて泣き叫ぶ街の子供たちを落ち着かせるお役目を果たす

しばらくして戻ったヘルメスとともに雨宿りのお礼をするとその場を後にした

 

 

_____「あの雷冥府がらみだったの!?」

冥府に戻ったコレットはハリーから鏡の件や地上の雷について聞かされる

「ハデス様のお務めがこれからどうなってしまうのか…」

それは誰にも分からない

 

「いたいた!コレット!来てくれ」

コレットを探しに来たガイコツはミノスが倒れたと大慌て

「…熱はないみたい 倒れる前に何か言ってました?」

体が濡れているのにお風呂は勧めなかったのかとガイコツに尋ねるとミノスは水が怖くて風呂に入れないのだと言う

 

「人間だった頃の話です___…」

ある諍い事の末ミノスは死に至るほどの熱湯をかけられたと言う
そのせいかこの姿になっても水ものはダメなのだ

ただしこの体は風呂も食事も必要がないためエリュシオンでも生活できていた

ガイコツたちはその話を聞いて裁判の時冥府の川を苦々しく見ていた理由が合点した

ただ王としてはいかがなものかと呟くと喧嘩っ早くはあっても王の手腕はあったと話すラダマンテュス

誰もがなし得なかった海軍を作り海の安全を確保することで貿易が盛んになり結果国に豊かさを生んだ
さらにそれを守るため法律を作ったと言う

ミノスも故郷を愛し力を尽くした王の一人なのだ

だからこそ残念でならないと全員に謝罪するラダマンテュスとアイアコス

みな鏡が無事に出来上がることをただ祈るだけだった

Sponsored Links
Sponsored Links

「冥府は何も変わらん その時は私の目で裁くだけだ」

騒ぎを聞きつけハデスが現れた
自分は冥府の裁判官でお前達はその家来であり変わらず務めを果たせそう言ってそこから立ち去る

コレットはハデスの様子が気になったがミノスが目を覚ました

居心地が悪いと呟くミノスの枕元にポプリを置くとまたすーっと眠りについた

体が濡れたままのコレットを気遣いガイコツが風呂に入れと促す

 

 

_____

温かい湯に浸かりながらコレットは考えていた

損害があまりにも大き過ぎる
もし自分が裁判官だったら嘘を見抜ける気がしない

腹を括っているハデスを思う

風呂からの帰りにハデスを探すコレット背後から現れ少し離席していただけだと言うハデス

 

「…コレットお前は嘘を付いたことはあるか?」

 

唐突な問いにはいと答える
どんなと聞かれて昔客用の菓子と知らずに食べてしまって食べていないと嘘を付いたと言う

結果を聞くハデスにランが冤罪を被りそうになって自白したと恥ずかしがるコレット

ハデスはクスッと笑った

「誰もがそういう嘘であればいいだろうにな」

 

コレットは気付いてしまった

冥王様だからこそ腹を括ってみせていただけ
不安に変わりないはずなのに___…

 

ハデスの手を握りしめもし大変な日々が始まってもどんな顔して帰ってきてもいいからと伝える

「ここでは全部吐き出して下さい 私はあなたの薬師ですからハデス様の嘘だけは見破ってみせますから」

ハデスはそんなコレットを優しく抱きしめた

「目ざといお前がいてよかった 不安を受け入れられる」

 

そう言って少し黙るとふと何かを思いついたようにひとつ決めたと呟いた

以上、コレットは死ぬことにした[86話]のネタバレでした。

コレットは死ぬことにした[86話]の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

不安だったんですねー実は。そのことをコレットだけが気付いたなんて本当必要があって結ばれた二人なんだなぁと実感します。

そして鏡は無事に出来上がるのでしょうか!?
さぁ一体ハデス様の決断とはいかに!?

次回のコレットは死ぬことにした87話は、花とゆめ18号(8月20日ごろ)に掲載予定です。

以上、コレットは死ぬことにした[86話]の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆