続きはオレを好きって言ったらな[14話]最新話のネタバレ感想モバフラ最新刊8月5日を無料で読む方法!!

続きはオレを好きって言ったらな[14話]最新話のネタバレ感想

本記事では続きはオレを好きって言ったらな[14話]最新話のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「モバフラ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【続きはオレを好きって言ったらな[14話]最新話のネタバレ】

*登場人物
春菜 悠人と幼なじみ。新の彼女。
悠人 春菜の幼なじみ。
新 春菜の元カレ。

*あらすじ
JK&幼なじみ二人のトライアングルラブ♪

高3の夏…許されない恋をした――…。
幼なじみの新(あらた)とつき合ってる春菜(はるな)。でも、ある日、もう一人の幼なじみ・悠人(ゆうと)にキスされてしまう。
“嫌なら抵抗しろよ”ホントはずっと悠人のコト、気になってた――。このキモチはもう止められないの…?
京町妃紗、モバフラ初コミックス!JKと幼なじみ二人の想いが交錯する、もどかしい三角関係LOVE!

 

 

 

~本編~

「オレは何もしてません」

帰り道に寄った書店で声を荒らげるひとりの男の子

よく見ると光一郎だ

万引きと間違われて周りの客も騒ぎ始めていた

 

「すみません知り合いなんですけど何か?」

 

待ち合わせをしていて遅刻した自分を待っていただけだと庇う春菜

必死さの甲斐あってかどうやら信じてくれたようで二人は解放された

 

「オレにまで媚びる気か」

 

悠人と新の間でフラフラしてたといきなりビッチ呼ばわり
今は悠人だけだと伝えても信じてはくれない

 

「あれ光一郎くんじゃない?」

 

書店の外から声がして振り向くと悲しそうな顔をした女の子がこちらを見るなり逃げ去ってしまった

恐る恐る光一郎の様子を伺うとかなり落ち込んだ様子に心配する春菜

「…彼女?ケンカした?」

あんたに関係ないと言われた春菜はその場を後にしようとするが店内ではまた光一郎が挙動不審な動きを始める

また万引きの疑いをかけられるんじゃないかともう一度声をかけると光一郎は弱々しい顔で何をもらったら嬉しいかと尋ねてきた

彼女と仲直りしたいのだと察した春菜がプレゼントより謝った方がいいとアドバイスをするが謝り方が分からないと嘆く光一郎

実はキスしようと言われ緊張して出来なかったのだと言う

するといきなり光一郎が春菜にキスの練習をさせてと真っ赤な顔で言う

「あんたビッチだろ」

その言葉に春菜は光一郎の頬をつねりそれは悠人にも彼女にも失礼なことをしているのだと気付かせる

怒った春菜が帰ろうとすると
光一郎は言う
自分だってこんな自分が嫌だと

そして素直に謝る光一郎に春菜はそうやって彼女にも話してみればいいと助言

ところが自分にイライラしてついお揃いのペンを捨ててしまったのだと言う

Sponsored Links
Sponsored Links

_____「こんなとこに捨てちゃダメだよね」

春菜は放っておけず光一郎が捨ててしまったという河川敷でペンを探す二人

ひとりで探すと言われるも自分だったら悠人とのお揃いが片方なくなったら泣いてしまうと呟く

 

ところが突然カエルが跳ねて驚いた春菜は光一郎にぶつかり二人で泥に浸かってしまう

「せっかく語ってる時に残念だな」

そう言って意地悪く笑う顔が悠人にそっくりで春菜は絶対にペンを見つけ出したかった

 

しばらくして辺りも暗くなった頃
光一郎は全部を謝るからそれでフラれても仕方がないと言い出す

 

春菜はフラれないと言い切った

 

「どうでもよかったらあんな風に逃げないよ」

好きだからこそ彼女もどうすればいいのかわからないのだと____

光一郎は必死な春菜を見て悠人もバイトから帰る頃だから風呂に入っていけと家に上げてくれた

 

 

_____

春菜がシャワーを浴びる向こうで大きな物音に咄嗟に出てみるとそこには青ざめた光一郎とバイトから帰ってきた悠人が立っていた

「悠人…!!おかえり」

濡れた身体に悠人のシャツを羽織っただけの姿に悠人は春菜を呼び寄せ扉を閉める

無理やりなキスと下から滑り込んでくり悠人の手

 

「あんま無防備にすんなよ」

 

必死に事の経緯を説明するが悠人にとってそんなことはどうでもよかった

「もう中一だぞ 頭ん中エロいことでいっぱいなんだよ」

 

 

独占欲が強くて

強引で

意地悪で

扉の向こうでは光一郎が聞いている
それでも激しく突き上げる悠人

 

「オレはお前らみたいに経験豊富じゃないんだ!!」

そう言って階段を駆け上がっていく光一郎の言葉が春菜には引っかかった

 

“経験豊富___”

 

その事を聞きたいのに激しい動きを止めてくれない
息付く暇もない

「俺が好きなのは春菜だよ」

春菜はもう何も考えられなくなるほど感じていた

以上、続きはオレを好きって言ったらな[14話]のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

続きはオレを好きって言ったらな[14話]の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

前回お邪魔したときはとーっても感じの悪い弟って感じでしたが、どうやらあまのじゃくだったようですね。
なんとも複雑な。
そこもお兄ちゃんに似ているのでしょうか。

あんな嫉妬深いのも愛されている証拠♡♡
春菜はしっかり受け止めてくれたようですね。経験豊富はさておき…

次回の続きはオレを好きって言ったらな15話は、モバフラ30号以降に掲載予定です。

以上、続きはオレを好きって言ったらな[14話]最新話の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆