今度の恋は勝ちましょう[4話]最新話「私がしたかったこと」のネタバレ感想 プチコミックPetit最新刊8月8日を無料で読む方法!!

今度の恋は勝ちましょう[4話]最新話「私がしたかったこと」のネタバレ感想

本記事では今度の恋は勝ちましょう[4話]最新話「私がしたかったこと」のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「プチコミックPetit」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【今度の恋は勝ちましょう[4話]最新話「私がしたかったこと」のネタバレ】

*登場人物
鹿山なの加 システムエンジニア。婚活中
黒瀬 チーフ。イケメン

*あらすじ
毎日仕事漬けの日々を送る28歳のなの加が主人公。趣味もなく、結婚のイメージも持てないなの加は、自身の20代が仕事だけで終わるのだろうかと思い巡らせていた。そんなある日、好きな俳優が東京競馬場へ訪れると知ったことをきっかけに、なの加の新たな人生が幕を開ける。

 

 

 

~本編~

“どの馬にするか決まったか?”

黒瀬から届いたメッセージ

北海道から戻っても例の事故チュー以来黒瀬からの連絡に敏感になっていた

あんな風に彼女を大事にするのかとついつい想像してしまう自分にけしからんとツッコむ

 

あの時薄れゆく記憶の中で聞こえた黒瀬の言葉_____

なの加は勘違いしてはいけないと言い聞かせた

 

 

 

_____翌日

「鹿山さん好きな人でもできたんですかー?」

焦って否定するなの加

シュシュを付けてポニーテールをしてみたのだが目ざとい後輩は男は揺れるものが好きだからアピールかと思ったと言う

「まったく…文系コンビはすぐ恋愛に結びつける」

呆れる立川には絶対話せないと涙するのだった

 

 

___「黒瀬さんデータ送りましたのでチェックお願いします」

 

“確認した 問題ない”

 

いつも通りの日常
いつも通りのやり取り

 

_____だったはずが…

 

“ところでフォーチュンルーンの18人気そうだから別の馬狙うかも”

しれっと送られてきた社内メールにどぎまぎするなの加
見られていないかハラハラしながら”仕事して下さい”と一言返信するも更に絶対しない顔文字が送られてきてつい吹き出してしまう

競馬場ではしゃぐ黒瀬を思い出してもしかしたらほんとはかわいい人なのかもしれないと感じた

Sponsored Links
Sponsored Links

まもなく定時を迎えようとしている頃_____

「あとは僕のほうでやっておくよ」

後輩の田無と横手にそう声をかけたのは別のチームの有形だ

残りはやっておくから定時で上がって合コン行ってくればいいとダイレクトな発言に周りもヒヤヒヤしている

「SEなんて残業してまで本気でやらないよねー」

と笑う有形にストップをかけたのはなの加だった

「田無さんも横手さんもちゃんとやれてますよ」

有形から見ればまだまだかもしれないがしっかり計画的にやれる子たちだと訴える

ところが有形は引くこともなくなの加に合コンにでも行って人生計画でもしろと言う
言われ慣れているはずだったが返す言葉もなかった

 

「いやーーー班が違うのにそこまで心配してくれるなんていい上司ですよねー」

ついに黒瀬が助け舟を出した

今のはダイレクトハラスメントにあたると指摘する黒瀬
有形に世話になった一人として上司の失態を指摘するのも部下の役割だと思ってとおどけて見せる

黒瀬が仲介に入ったことで社内の空気が一変した

そしてなの加は心配ないと続けた

「モテ期が来てるんで大変なくらいです」

周りの社員からも明るくなったや心の余裕が出てるなどと茶化され自分の知らない事を公開されたなの加がそうなんですかと逆に問う

 

「鈍感」

 

黒瀬はそう言って微笑んだ

真っ赤な顔のなの加に立川はカゼですか?と言うのだった

 

 

_____「鹿山さん!」

さっきはありがとうございましたと言う田無と横手は実はなの加にうとまれていると思っていたと打ち明ける

努力の種類が違うだけで感心していると話す

いざとなったら自分では出来なかったヘアアレンジの難しさを知ったと言うなの加にやはり好きな人ができたんじゃないのかと盛り上がる二人

「えっ私…好きな人ができたの!?」

二人に逆に聞くなの加が面白いと笑われてしまう

わだかまりがなくなったように去って行く二人をなの加は不思議な感覚で見つめていた

 

 

_____一口馬主の当選発表が近付いていた

黒瀬とともにその時を迎えそれぞれが希望の馬に当選し手を合わせて喜ぶ二人

「これで鹿山も一口馬主だな!」

そう言って黒瀬はまた一人一口仲間が増えたと喜んだ

 

“女友達”の一口は初めてと言って_____

以上、今度の恋は勝ちましょう[4話]「私がしたかったこと」のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

今度の恋は勝ちましょう[4話]最新話「私がしたかったこと」の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

「鈍感」と微笑んだくせにー!!!
最後の”女友達”発言はなんだったんでしょーか。
鈍感とは何のことを指してたんでしょーか。

いや〜意味深なわりに何もなかったなんて…。

いや、わからんぞ。
少しずつ動き出してはいるのではないかと期待しながら来月を待ちましょう。

次回の今度の恋は勝ちましょう5話は、プチコミックPetit10月号(9月6日ごろ)に掲載予定です。

以上、今度の恋は勝ちましょう[4話]「私がしたかったこと」の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑
marker_yellow_hoso
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】

☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆