テリトリーMの住人[32話]最新話ネタバレ感想別冊マーガレット最新刊8月10日を無料で読む方法!!

テリトリーMの住人[32話]最新話ネタバレ感想

本記事ではテリトリーMの住人[32話]最新話のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「別冊マーガレット」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【テリトリーMの住人[32話]最新話】

*登場人物
奥西瑛茉 高校1年生。親の離婚がきっかけで、銀鼠町(ぎんねずちょう)に引っ越してくる。知らない人に自分から話しかけるのが苦手。

櫛谷郁磨 目つきの悪い同級生の男の子。瑛茉と一緒のマンションの、同じ6階に住んでいる。

穂積怜久 よく寝ているふわふわ男子。同級生の女子からは「天使」と呼ばれているけど…?

駒井 瑛茉と同じクラスの、クールで堂々とした美少女。

皆本宏紀 瑛茉と同じマンションに住む中学生。瑛茉を見て、何かを思い出したみたいで…?

*あらすじ
親の離婚がきっかけで、母の地元・銀鼠町(ぎんねずちょう)に引越してきた瑛茉。同じマンション「ミルフィーユ」に住む、変わり者揃いの住人たちと出会って——?

 

 

 

 

~本編~

瑛茉にキスをしてしまった宏紀_____

 

間違えないようにずっと気をつけてきたはずなのにと頭を抱える
その後の記憶もなく瑛茉がどんな顔をしていたかも思い出せない

 

そのまま迎えた翌日_____

学校へ行こうと玄関で靴を履く瑛茉は鏡に映る自分の口に手を当て昨夜のことを思い出していた

外に出ようとドアを開けるとそこには頭を下げる宏紀がいた

 

「昨日はごめんなさいっ!!スミマセンでしたっ!!」

 

でもいい加減な気持ちじゃないからと言いテストが終わったら話を聞いてほしいと真剣な表情で訴える宏紀に瑛茉はうんとだけ答えた

 

学校に着くと昨日の宏紀の様子が気になっていた駒井に事情を説明

「えじゃあもう付き合ってんの?」

瑛茉はまだと答えてテストが終わったら話したいと言われたことを告げる
宏紀の最近の様子を見ていると時間が必要なんじゃないかと思ってと思いやる姿に駒井は

「ほんとに宏紀のことが好きなんだなぁって」

嬉しくなったと言って微笑んだ

 

お昼休憩に入った頃
宏紀から何の返答もないことを心配した瑛茉たちが教室を訪れると体調不良で保健室にいると言われる

 

「風邪ではないみたいだけどね 熱は38度」

 

今朝から調子悪かったのかもしれないと心配する瑛茉は同じマンションだからと言って自分から送ると言い出す

「誕生日なのに寝込むなんてついてないね」

真面目に勉強してたから知恵熱かと話す櫛谷と穂積の横で瑛茉のことで悩んでいたのだろうと密かに察する駒井だった

Sponsored Links
Sponsored Links

_____「薬は飲んだしあと何か欲しい物ある?」

ないと答える宏紀はありがとうと言って眠りについた

やっぱりしんどかったんだなと荒い呼吸の宏紀を見つめる瑛茉

お菓子の袋に付箋を貼り付け何かを書き込んでいると玄関の方から物音がして覗き込む

「あれ?あいてる…あらあなた奥西さんとこの___」

事情を説明すると宏紀のお母さんは笑って明日にはコロッと治ってしまうんだとあっさりしている

「これがお兄ちゃんだったら心配だったけどね」

わざわざ付き添ってくれてありがとねと言って瑛茉は皆本家を後にした

 

 

 

_____「でどうだった宏紀の様子?」

薬を飲んですぐ眠ってたと聞いて熱の割にたいしたことなさそうで良かったと言うお母さん

ところが不満げな瑛茉の様子にどうしたと尋ねると宏紀のお母さんの”お兄ちゃんなら心配だったけど”と言う言葉が気にかかっているのだと言う

 

「ああ___それ仕方ないかも」

 

そう言ってお母さんは宏紀の兄 和哉が難病だったと話す
今でこそ完治しているものの昔は病院にかかりっきりで今でも体調を崩すと過剰に心配するのだと言う

だから丈夫な宏紀は放っとかれがちでよくひとりで公園にいたのだそうだ

 

 

 

______

喉が乾いて目覚めた宏紀は枕元のお菓子に目が留まる

“Happybirthday!!!”

付箋に書かれたものが瑛茉からだとすぐにわかった
さっきまで苦しかったのに今は心が暖かくなって泣きそうになった

 

 

_____翌日

「おはよ瑛茉」

振り向くと笑顔の宏紀が立っている

おばさんの言う通りになったと驚く瑛茉にこれもありがとうと付箋が貼られていたお菓子をこれ見よがしに出す宏紀

 

「___瑛茉 テスト最終日終わったら公園で待ってる」

 

真剣な眼差しにドキっとした

テストが終わって欲しくないような早く終わって欲しいような互いに落ち着かない日を過ごした

 

 

テスト最終日_____

終わるやいなや駒井の言葉も聞かず一目散に帰っていく瑛茉

 

「…テスト終わってすぐ待ち合わせかと思ってた」

 

待ち合わせた公園には子供たちとママたちがいて人気がなくなるまで待っていたと言う宏紀が頭を下げた

 

 

「好きです 俺とつき合ってください」

 

 

うんと言った瑛茉の言葉も耳に届かず弟的にしか見ていないだろうけどとか呆れてるだろうけどなどとペラペラ話し出す宏紀

ふと停止し顔を上げると小さくでもはっきりと瑛茉の”うん”が聞こえる

「うん て……」

だからつきあおう?

「私も宏紀が好きだから」

えぇ!?と驚く宏紀は周りからも瑛茉は穂積とお似合いと言われていたからほんとはもっと釣り合うようになってから告白するつもりだったと話す

「お似合いってなに?宏紀が私を好きで私が宏紀を好きで」

他の人がどう思うかは関係ない
しかも嫌だったらキスなんて避けれると少し怒り気味の瑛茉

初めてのキスだったのに宏紀の様子は変になるし謝られるしどうすればいいのと言いかけた瑛茉を宏紀は抱きしめた

 

「ごめん もう絶対そんな思いさせない…」

 

この公園で初めて瑛茉に会ってから嬉しい気持ちをたくさんもらっていると宏紀は言う

だから今はまだ全然だけれど瑛茉以上に

「嬉しい気持ちあげられるように頑張るから あともっと頼りになってかっこよくなれるように…それから」

まだあるのと瑛茉はクスッと笑った

 

目が合って

 

星空の下

 

想いが通じ合った二人は本当の意味で初めてのキスを交わした_____

 

以上、テリトリーMの住人[32話]のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

テリトリーMの住人[32話]最新話の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

宏紀ー!!おめでとう!!
ようやく結ばれましたー♡♡
可愛い!そして直球!応援したくなりますよね。いやぁ〜つき合ってからの二人を是非見てみたいと常日頃から思っておりまして。

次回が楽しみで楽しみで楽しみで♡♡

次回のテリトリーMの住人33話は、別冊マーガレット10月号(9月13日ごろ)に掲載予定です。

以上、テリトリーMの住人[32話]の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆