贄姫と獣の王[70話]最新話ネタバレ感想花とゆめ最新刊9月5日を無料で読む方法!!

贄姫と獣の王[70話]最新話のネタバレ感想

本記事では贄姫と獣の王[70話]のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「花とゆめ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【贄姫と獣の王[70話]のネタバレ】

*登場人物
サリフィ 生贄の少女。レオの秘密を知り、妃として迎えられた

レオ 魔族の王。つらい過去を持つ

アヌビス 通称アビ。レオの側近

*あらすじ
異形の眷属の王に生贄として捧げられた少女・サリフィ。何者も寄せ付けない恐ろしい王の真実を知った時、サリフィは妃として迎えられることに──!?

 

 

 

 

~本編~

「今後ヨアナとは国家として対等に協議を行っていく」_____

 

 

生贄制度を廃止し正常な国交を結びたいと提案したことで議会は大きく揺れていた

 

「何も今すぐにとは言っていない」

 

国交正常化への歩み寄りは自分たち魔族の安全と誇りを守るためでもあると説明する王様

その為には生贄制度の廃止は避けては通れない

 

それでは国民が納得しないと異議を申し立てる連中にラントが楯突くとサリフィはラントを連れ席を外すことに

 

「大概頭固いんだから」

 

自分が護衛すれば問題ないだろうと事を簡単に捉えるラント
だが魔族であるラントがもし人間と揉め事を起こしたら大変なことになるのは目に見えている

サリフィは揉めない自信があるかと問うとラントは自信満々にないと答えるのだった

 

議会を終えた王様からアヌビスより二人で話したいことがあるとサリフィに伝えられる

 

アヌビスのもとへ向かうと唐突に問いかけられた

 

「是が非で答えろ」

 

魔族と人間が本当に分かりあえると思うのかと

サリフィはできると思うと答える

 

それで自ら使者に名乗りを挙げるなんて驕るなとアヌビスは言う

 

それでもサリフィは何も知らない同士が誤解や伝聞だけで憎しみが連鎖していくのは怖いことだと考えている
だから未来を変えるために自分ができることをしたいと思っていると

「それを王が断固拒否しようとも?」

 

王様の目指す未来のためなら

今の私を与えてくれた王様のためならとサリフィは答えた

Sponsored Links
Sponsored Links

王様はその言葉を影から聞いていた
そして何かを決意したように瞼を閉じた

 

アヌビスは使者としてサリフィの選出を認めると言ってくれた
ただし王様が許すならばの話だと

サリフィは喜びでアヌビスの手を取りたまにいい人だと笑顔でその場を後にした

怒りを抑えるアヌビスにも目もくれず_____

 

 

 

 

_____「今回は認める」

サリフィと向かい合い王様は確かにそう言った
ところがラントと以下最低数名の護衛をつけることが条件だと言い出した

 

それは掟を破ること

 

それでは自分が行く意味がないと訴えるサリフィだったがそれだけは譲れないと王様は頑なだった

「私が頼りないのはわかるけど…っ」

その言葉に王様は怒りを露にしテーブルを叩きつけるとハッと我に返る

 

すると突然聖獣ベンヌが現れた

 

そう聖獣は魔族でも人間でもないが故に掟の範疇外なのだ

 

王様はベンヌと国境を越えることでやむを得ず承諾してくれた

 

 

 

 

 

当日______

「…じゃあいってきます」

振り向かない王様にサリフィは続けた

 

「私おーさまに謝らなくちゃいけないことがあるの」

 

認めてくれないのは自分が頼りないからだと言ったがそうじゃない
王様はただただ自分を想ってくれているだけのことなんだよねと

 

「だから心配しないでとは言わない」

 

ただ待っててほしい

自分に帰れる場所があるだけで勇気になるんだとサリフィは王様に抱きついた

 

王様は抱き上げるとサリフィの帰りを待っている
だから死ぬほど心配させてほしいと告げるのだった

 

みなに見送られサリフィはベンヌに跨がり空高く旅立っていった

 

人間の国へと_____…

 

以上、贄姫と獣の王[70話]のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

贄姫と獣の王[70話]の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )
レオは苦渋の決断でしたねー。心配で心配でそれはもうじっとしていられないほどでしょうね。
でもきっと信じて待つしかないと自分に言い聞かせていそう。

次号ついにヨアナの国へ!
頑張れサリフィ!!未来のために!!

次回の贄姫と獣の王71話は、花とゆめ19号(9月20日ごろ)に掲載予定です。

以上、贄姫と獣の王[70話]の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆