柚木さんちの四兄弟。[14話]最新話ネタバレ感想ベツコミ最新刊9月13日を無料で読む方法!!

柚木さんちの四兄弟。[14話]最新話ネタバレ感想

本記事では柚木さんちの四兄弟。[14話]最新話のネタバレと感想をまとめました!

漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

漫画のネタバレ 感想
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)あいうえお順

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「ベツコミ」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【柚木さんちの四兄弟。[14話]最新話】

*登場人物
柚木隼 長男。一家の要で苦労人。学校の先生。

柚木尊 次男。湊の11ヶ月上の兄。ブラコン。

柚木湊 三男。元気で兄弟思い。

柚木岳 四男。しっかり者の小1。

*あらすじ
柚木さんちは隼(はやと)、尊(みこと)、湊(みなと)、岳(がくと)の4人兄弟。長男の隼を中心に毎日を楽しく、忙しく力一杯暮らしています。家庭で、学校で、ご近所で巻き起こる、涙と笑いと感動の未体験ファミリーグラフィティ!!

 

 

 

 

~本編~

とある仕事の帰り道

スーパーの特売品を両手に今日は凝ったものを作ろうと上機嫌な隼

 

 

_____!?

 

ところが家の前で倒れている人を発見

大丈夫ですか!?と抱き起こすと目を開けたその人物はなんと美形
何かを見失ったと言ったようにも聞こえたがお腹が空いたと言ってパタリとまた倒れてしまった

 

 

 

 

______「ごちそうさまでした」

その姿を見つめながらこのイケメンは一体何者なんだと考える隼
このご時世に腹が減って行き倒れなんてそんなファンタジーはあるのかと自問自答

 

まさか泥棒かも!?と疑念が湧いたが名前を聞かれ普通に答えてしまう
その男もまた何てことないように自分は理久と名乗った

 

「この辺の方じゃないです…よね?」

 

生き別れた妻子を捜してこの街にやってきたがお金が底をつき力も尽きてしまったと説明する理久

 

だから何このファンタジー

Sponsored Links
Sponsored Links

「ただいまー」

尊たちが帰ってきた
理久を見て誰だ?と聞かれた隼はかくかく然々

尊に古いドラマの観すぎと突っ込まれ更に見境なしに生き物を拾ってはいけないと叱られる始末

 

すると理久が尊を見るやいなややっと見つけたと手を掴む

 

 

「違います!!!」

この子はうちの子です!と涙ながらに訴える隼

 

そこへ湊と宇多も帰宅した

 

理久は宇多を見るとやっと会えたと涙するが当の本人は誰だ?と言わんばかり

「もしかしてお父さんだったりする?」

隼の問いに宇多は本当だー!と遅れて認識

 

尊に自分の父親の顔を忘れるか?と突っ込まれたがあいにく宇多の記憶に理久の顔はなかった

とりあえず泥棒ではなかったと安堵する隼がありがとうと言って宇多と出ていく理久にいきなり待った!!!をかけた

 

 

「醤油切らしちゃってさー!ちょっと分けて…」

ちょうど現れた咲つまりは理久の元嫁が理久の姿を見るなり大噴火

 

 

 

_____何故か柚木家で執り行われる家族会議でなんとも険悪なムードが流れている

今夜は凝ったものを作ろうと思っていたのにと涙を流す兄に同情する弟たち

 

 

「で?何しにきたのよ」

 

養ってくれる金持ちの女どものところへ帰れと罵る咲
ところが理久はおじさんになってしまった自分はもうモテないからとまた一緒に仲良く暮らそうと言い出した

 

ドッカーン!とまた大噴火した咲が宇多を連れて帰ろうとするが隼がどうすればいいかと困惑

 

「その辺に捨てといて!」

 

 

 

 

翌日もその翌日も理久は美味しいご飯と暖かい布団を提供され天国を味わっていた

 

見かねた咲が再び柚木家へ乗り込み新しい寝床を提供すると理久を連れ出す

 

 

_____「ここよ!」

屋根もあって雨風もしのげるなんと今ならベッド付き

 

 

 

「………ここは…」

Sponsored Links
Sponsored Links

そう!ゴミ捨場

 

収集されてゴミ処理場に連れていかれると焦る隼にゴミのようなヒモ野郎に相応しい終着点と罵倒する咲

二人をよそにのそのそとベッドへ転がる理久

 

「うん…いける」

 

今までありがとうとサヨナラを告げる理久が捨てられた子犬のように見えてしまった隼は再び理久を拾い上げてしまう

 

 

これからどうすればと理久を連れて街をさまよっているとそのイケメンさに八百屋さんやお魚さん更にはお肉屋さんまでもが貢ぎ物をしてくれる始末

 

 

隼は不思議だった

こんなにモテるのに何故戻ってきたのか

一体どういうことなのか_____…

 

 

 

とある日
湊が花を片手に帰ってきた

理久がどうするの?と訪ねると襖を開けて湊は仏壇に供えた

 

「戻りたいと思っても戻れないものもあるんだよ」

 

湊は手を合わせながら静かに言った

 

 

 

_____翌日理久は柚木家を出ていった

 

 

 

そうして隼の日常が元に戻り今日こそは凝ったものを作ろうと上機嫌

すると突然坂田屋食堂から黄色の叫び声が

「坂田屋さんえらい繁盛してますねー!!」

 

店を除くとでてきたのはなんと理久だった
住み込みで働かないかとスカウトされたと言う

 

 

柚木隼の平穏な日常はまだまだ遠そうだ

以上、柚木さんちの四兄弟。[14話]のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

柚木さんちの四兄弟。[14話]最新話の感想

いかがでしたか?( ఠ᎑ఠ )

隼ってこういう性格だったんですねー!初めて知りました。なんと困った人を放っておけないお人好し。それはそれはあんな弟たちが育つもんだ。
こういうストーリー、全員分読みたいですね~

次回の柚木さんちの四兄弟。15話は、ベツコミ11月号(10月12日ごろ)に掲載予定です。

以上、柚木さんちの四兄弟。[14話]の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆