わたしの神は美しい〈4話〉最新話のネタバレ感想comic marginal(コミックマージナル)31号最新刊10月4日を無料で読む方法!!

わたしの神は美しい〈4話〉最新話のネタバレ感想

本記事ではわたしの神は美しい〈4話〉最新話のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「comic marginal(コミックマージナル)」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【わたしの神は美しい〈4話〉最新話のネタバレ】
▶▶▶本編

芳輝たちが悪巧みをする一方で智史は京一と柘榴の戯れを目撃し混乱していた

 

 

とある日────────

銀河の企みで金海祭の神楽の舞を頼まれてしまった京一
さらに神様役には柘榴が

 

これには理由があると銀河は慌てた

 

本来神楽の舞を踊るはずだった人が怪我を負ったのは実は以前柘榴がコンビニで暴れたからだと言う

帰宅した京一は父親に引き受けると伝えると両親は大いに喜んだ

 

翌日から稽古に励む二人
柘榴は人間に溶け込みなんだかんだで打ち解けている

そこに顔を出した智史は柘榴に気付き動揺

ここ最近の智史の様子がおかしいことに京一は気づいていた
そのことを柘榴に打ち明けると実は以前戯れを目撃されたことを明かすとその際に角も見られていると言う

気にする必要はないと柘榴はあっさりしていたが智史が拠り所である京一にとって蔑まれたら生きていけないとしゃがみ込む

 

すると柘榴は一変
冷たい表情になり自分は京一にとって必要ではないのだとその場から去ってしまう

 

 

その頃───────

智史のもとを訪れた芳輝
神楽の舞子になった祝福として代々伝わる守石を京一に渡して欲しいと託す

智史はこれがあれば京一のそばから柘榴が祓えるのではないかと希望を抱く

芳輝は不適な笑みを浮かべていた

 

一方で柘榴はひとら鳥居の上で物思いにふけっていた

以上、わたしの神は美しい〈4話〉のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

わたしの神は美しい〈4話〉最新話の感想

可哀想、柘榴。かんなり傷ついてましたねー。京一からすれば家族なんだから智史は特別なのは代わりないでしょうけど。また別枠なんでしょうね。

次回智史から受けとる守石で二人は引き裂かれる─────!?

以上、わたしの神は美しい〈4話〉の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆