金色蜂に蜜〈6話〉最新話のネタバレ感想ihrHartz(イァハーツ)11月号最新刊10月18日を無料で読む方法!!

金色蜂に蜜〈6話〉最新話のネタバレ感想

本記事では金色蜂に蜜〈6話〉最新話のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「ihrHartz(イァハーツ)」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

 

Sponsored Links

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

【金色蜂に蜜〈6話〉最新話のネタバレ】
▶▶▶本編

顕史主宰のパーティーで修人と雪子は久しぶりに対面した
バルコニーで話す二人の様子を顕史はチラリと伺っている

 

雪子は顕史と修人がこんなに親しいとは思わなかったと言う
顕史を知っていくうちに似通っているところはあると感じるようになったと話す修人はもう自分のことは心配しなくてもいいと諭す

雪子との縁談はいずれ正式に断るつもりだったと言う修人
雪子は涙を流していた
自分が言えた言葉じゃないが雪子の幸せを誰よりも願っていると言う

雪子は涙をぬぐいいつも無口な修人が矢継ぎ早に本当のことしか言わないことをズルいと笑う

 

話のついた二人がパーティーに戻ると松浪が雪子を自宅まで送ると言ってくれた
顕史は雪子を見つめまだ居ればいいのにと不適な笑みを浮かべる

雪子は咄嗟に顔を背けた

 

車で去っていく二人を見送りながら顕史が口を開いた

あの娘は修人が好きなのだと
君もあの娘が好きなのかと

修人は当然に家族のように大事に思っていると返すも顕史のそっけなさをヤキモチだと察する
そして自分の機嫌をとってとキスをせがみまだ消えない遠くの車に舌を出して挑発するのだった

 

パーティーへ戻るやいなや別室にて修人にねだる顕史
客人を放って何を考えているのかと問いただすも顕史の誘惑と快楽を求める表情には修人も抗えなかった

互いに達しキスを楽しんでいると突然扉が開き仮面を着けた客人たちがゾロゾロと入ってくる
そして言うのだ
今宵の相手は体力が有り余っていると

そして顕史は怒りに満ちた修人を押さえ込み微笑むのだ
自分と同じように孤独だと思っていたかと

珍しい目や顔立ちのおかげで自分のカラダを欲しがる男たちは列を絶やさない
初めこそ興味のない人間も化けの皮をゆっくり剥いでやると皆同じように滑稽で獣じみた品の欠片もない男に成り下がる

修人みたいな──────…

 

そして見物人を迎えて自分をめちゃくちゃに壊すほどの快楽を与えて欲しいと祈願するのだった

以上、金色蜂に蜜〈6話〉のネタバレでした。

 

Sponsored Links

 

Sponsored Links
Sponsored Links

 

金色蜂に蜜〈6話〉最新話の感想

衝撃的な結末すぎて息をのみました。
顕史の思考や行動が想像を遥かに越えていて逆に恐怖すら感じます。
それはまともで真面目な修人もそうではないでしょうか。このまま顕史に流されないで欲しい!そのまま変わらずいてほしい!!

次回の金色蜂に蜜7話は、ihrHartz12月号(11月18日ごろ)に掲載予定です。

以上、金色蜂に蜜〈6話〉の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆