明烏夢恋唄〈1話〉最新話のネタバレ感想comic marginal(コミックマージナル)32号最新刊11月1日を無料で読む方法!!

明烏夢恋唄〈1話〉最新話のネタバレ感想

本記事では明烏夢恋唄〈1話〉最新話のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「comic marginal(コミックマージナル)」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【明烏夢恋唄〈1話〉最新話のネタバレ】



▶▶▶本編

契約を取り損ねた暁人は公園で一人ぼやいていた

子供たちが一人にたかりいじめている

正義感の強い暁人はすぐさま立ち上がったが昔からよく言われた
すぐ厄介事に首を突っ込むと

誰かに言われたその言葉を払い除けるようにして子供たちにどなり散らすといじめられていたのはなんと妖怪
小学校以来見えるのは久しぶりだった

豆腐小僧と名乗るその妖怪はお礼にといくつかの木札を渡すとどろんと姿を消した

妖怪の指示通り公園の奥へと進む暁人

すると茂みの奥から提灯の光や湖に浮かぶ船が現れた
中へ入るとそこは妖怪の遊郭
痛い目を見たばかりの暁人はそそくさと去ろうとしたが珍しい木札を持った人間を妖怪は見逃さなかった

そんなとき突然上から降ってきた漆黒の羽を持った鳥の美しさに暁人は釘付けになった
客に追われていたその鳥の名は翠蓮

暁人は庇うように咄嗟に札を使う
するとその客は瞬く間にどろんと消え去ってしまった

翠蓮いわく暁人が使った木札は特別な割符
豆腐小僧はなんと翠蓮の禿だったのだ
きっちりお礼をさせてもらうも翠蓮は喜んで暁人を招き入れた

翠蓮はその気だったが暁人は違った
遊郭で男だろうが女だろうが買う気はなかった
疲れているだろうからと暁人は翠蓮とともに添い寝をして一夜を過ごした

翌朝目が覚めると朝日とともに翠蓮が大きな羽を広げて朝を知らせている

「暁人また来て」

翠蓮はそう言って笑った

しかしその後暁人が何度公園の奥へと足を踏み入れても湖も灯りも船も姿を現すことはなかった

以上、明烏夢恋唄〈1話〉のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

明烏夢恋唄〈1話〉最新話の感想

斬新なストーリーに心惹かれました。人間と明烏との恋愛模様という感じですね。しかし暁人が公園へ行っても翠蓮に会うことはなかったと最後に締めくくっていましたが一体何があったというのでしょうか。
初回から気になって仕方ありませんね。

次回の明烏夢恋唄2話は、marginal(マージナル)33号(12月4日ごろ)掲載予定です。
以上、明烏夢恋唄〈1話〉の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆