六月の七星〈10話〉最新話のネタバレ感想ルチル1月号最新刊12月5日を無料で読む方法!!

六月の七星〈10話〉最新話のネタバレ感想

本記事では六月の七星〈10話〉最新話のネタバレと感想をまとめました!
P
漫画の作品一覧(リンク先で過去作品をご覧になれます)

なお、本ネタバレは【文字】のみですので、
女性漫画雑誌「ルチル」の最新刊を読みたい場合はFODから読むことをオススメします!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【六月の七星〈10話〉最新話のネタバレ】



▶▶▶本編

カナから凪月に会ったと聞かされた晴星

付き合っていることを知られて脅迫されていることを話すと晴星は明らかに動揺していた
そして少し考える次官が欲しいと言って二人はわかれた

翌日の晴星は普段と変わらずむしろ元気そうだった
カナのために唐揚げのたくさん入った弁当を作ってきてくれた

空元気ではないことを願うカナ

一人中庭を歩く晴星に突然声をかけてきた三年
須藤と名乗るも覚えのない晴星
どうやら須藤はカナを探しているようだった

ところが晴星の名札を見るなり頬に顔を近づけ匂いを嗅いでは晴星に似た奴を知っていると凪月の名を挙げる

ギクリとして冷や汗が出る

そこへカナが助けにきてくれた
須藤は凪月からの伝言を告げた

夏至の日没後臨海公園で待つ──────…

それからの晴星は脱け殻のようになった
部活も心ここにあらずで部員全員が心配している

見かねたカナが甘いものを食べさせようと誘ってみたもののやはり心ここにあらず
結局元気付けたかったのに凪月と晴星との入れない隙間に苛立った

自分の無力さが悔しかった

翌朝カナは学校へ行く前に行きたいところがあると行って小さいころによく行った石浜の海岸へ晴星を連れた

晴星にはなぜここに来たかはちゃっかりバレていたが互いに気持ちを確かめる良いきっかけとなったようだ

晴星は夏至の日没後カナとともに凪月に会いにいく決意をした

以上、六月の七星〈10話〉のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

六月の七星〈10話〉最新話の感想

恐るべし晴星の弟凪月ですね。
しかしくらーい闇を持つ凪月の真意が見えない以上、責めることも怖がることもできない。本人は家族に捨てられたと言っていましたが、そう思わせる何かがあったのだと推測されます。
夏至の日没後、何が起こるか。
コウゴキタイ、、、。

次回の六月の七星11話は、ルチル2月号(2020年1月5日ごろ)に掲載予定です。

以上、六月の七星〈10話〉の感想でした。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆