行進子犬に恋文を〈20話〉最新話のネタバレ感想12月18日発売百合姫2月号の最新刊が無料で読める!

行進子犬に恋文を〈20話〉

最新話のネタバレ&感想



本記事では
行進子犬に恋文を〈20話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「百合姫」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links


最新話ネタバレ
行進子犬に恋文を
〈20話〉

愛船を探しにきた犬童が見たのは大粒の涙を流す愛船の姿だった

どうしたのか尋ねる前にさらに二人を探しにきた稲石と長谷部は犬童が愛船を泣かしたと勘違い

全員はどうやら豊岡将校の結婚
憧れていた人の結婚を知った愛船はショックを隠しきれないでいたのだ

自分が夢を見すぎていたのだと落ち込む愛船に憧れは誰にでも持てても行動に移せる人間は多くないと稲石は言う
豊岡に憧れて将校になろうと決意した愛船は凄いと

しかし長谷部だけは違った
愛船の胸ぐらをつかみあげるとメソメソ泣くなと声を張り上げた
少佐殿を守るために将校生徒になったのにそれでは周りにも少佐殿にも失礼だと

戦わずに逃げるのは卑怯もののすることだと吐き捨て長谷部は稲石を連れその場を後にした

犬童はただ愛船のか肩を抱きそばにいた

その頃豊岡は懐かしい姿を見つけていた
かつて陸軍にいた逸材 加賀美だ

娘を見にきたと言っていた加賀美だったがどうやら目的は犬童らしくその姿を遠目に見つめていた

そんな中落ち込んだ様子の犬童に優勝旗を手にしようと励ます加賀美だったが犬童は涙を流す愛船になにもしてやれないことを悔やんでいた

戦友であればただ隣にいてなにかあったときに支えてやれればそれでいいのだと加賀美は言う
それに憂鬱は優勝旗を手にすれば晴れると

そう言い残し加賀美は流鏑馬に出場
その姿に犬童は惚れ惚れしていた

そしてその姿を見ていた加賀美の母親は学校関係者に話があるとニヤリと笑うのだった

結局逆転優勝され優勝旗を逃した犬童たち

一段落して自室に戻るとそこには大葉がいた
てっきり反省会かと思いきや突然のことで…と言葉を詰まらせたあと加賀美が模範生徒から外されたことを告げる

以上、行進子犬に恋文を〈20話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


ネタバレ感想
行進子犬に恋文を
〈20話〉


あのお母ちゃんですね、娘を模範生徒から外したのは。一体何が目的なんでしょうか。終始犬童を見つめていたようですが、それと何か関係があるのでしょうか。
一方で愛船は可哀想でしたー(;´Д⊂)めちゃめちゃショッキングだったんでしょうね。しかしあれだけ周りに思ってもらえて、長谷部には渇を入れてもらえて幸せものですよホント。
次回はどうやら加賀美が模範生徒から外されたことで波乱の予感です!

以上、行進子犬に恋文を〈20話〉
の感想でした。




次回の百合姫3月号は、
2020年1月18日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!