クイーンズクオリティ〈53話〉最新話のネタバレ感想1月11日発売ベツコミ2020年2号の最新刊が無料で読める!

クイーンズクオリティ
〈53話〉

最新話のネタバレ&感想



本記事では
2020年2号ベツコミに連載されている
クイーンズクオリティ〈53話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「ベツコミ」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links


前回のあらすじ・・・


碧唯の蛇との力の差を埋めるため、玖太郎は自分の蛇に”願”を喰わせる決断をしました。
それは”自分が最後まで自分でいる”という願でしたが…。


最新話ネタバレ
クイーンズクオリティ
〈53話〉


玖太郎は文に抱き締められたまま心間に入った

文を守るための危険な賭け
大丈夫だと信じている

“大丈夫とは言えない─────…”

文の前に白猫は現れてそう言う
玖太郎”ひとりでは”無理だと

しかし文はすでに覚悟を決めていた
それは白のクイーンには分かっていた

───────

その頃玖太郎は蛇に肩を喰いちぎられていた

“願”が口先だけのものではなかったことで蛇格別な餌を口にしていた

蛇に願を与え蛇はその願を喰って力にし引き換えにその願を叶える
これで玖太郎は依代となった

自分が最後まで自分のままであることを願ったことで蛇に全てを喰われないように策略した玖太郎

そうなれば戦いの中で蛇は玖太郎の存在を守らねばならず従ってその力で大切な者を守れると考えていた

しかしそれは思い違いに過ぎなかった

依代は蛇に願を掲げたその瞬間から自らその願を疑い始める

この願に意味はあるのかと…

それでも必死に願い続けなくてはならない
喰われても喰われてもそれでも願って…
そうして力尽きて願を手放した最後玖太郎の存在は完全に喰われて消え去るのだ

既に玖太郎は感じ始めている

自分の”根幹”を疑いながら生きることのとてつもない苦痛を
そしてその苦痛や願さえも投げ出した先の快楽を───────

蛇が耳元で囁く
投げ出してもいいんだよと

それでもまだあがくなら─────…

文はビクンっと全身を震わせた玖太郎が戻ってきたのだと喜んだ

しかしそれは蛇とともに
むしろ意識はほとんど蛇のまま玖太郎は戻っていた

ごめん逃げてと言い切る前に玖太郎は激しく文を求めた
キスをし服を引き裂き下に手を忍ばせようとする

抵抗する文に再び玖太郎が戻り負けたくないと涙を流す
心が喰われている今こんなにも怖いと

文に助けを求めた

文はにこりと笑って玖太郎の願が素敵だと言う同時にとても難しい願だと
だからその願を守る答えを一緒に探そうと玖太郎の頬に触れた

だがひとまず文の存在を以てまずはその願を支えなくてはならない

文は喜んで玖太郎の贄になることを選んだ

その瞬間観念したかと蛇が戻り思惑通りになったと思われたが文がそれを制した

蛇に喰わせるものはないと

玖太郎へ届くよう自分のすべてはあなたのものだと告げる

玖太郎が半分意識を戻し玖太郎の願のために捧げられた文を静かに喰らおうとしていた

以上、クイーンズクオリティ〈53話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


ネタバレ感想
クイーンズクオリティ
〈53話〉


最初から玖太郎ひとりでは願を支え続けることができないと、白のクイーンは分かっていたのでしょうね。しかし文は違った。ちゃんと玖太郎を信じていたし、大丈夫だと言い聞かせていたけれど水面下では自分の身を以て玖太郎の願を支える覚悟もしていたと言うことですよね。
強い。本当に文は強い。
贄として身を捧げるとは一体どういうことかと思っていたのですが、要はそういうことなんですよね。まだ確信ではありませんが…。しかしそれで本当に玖太郎は最後まで自分でいること、その願を叶えることはできるのでしょうか。
ヒヤヒヤしますね。結果は見逃せません。

以上、クイーンズクオリティ〈53話〉
の感想でした。




次回のベツコミ3号は、
2020年2月13日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!