僕はどこから(2話)無料動画をフルで視聴する方法【裏ワザ】ネタバレあらすじもチェック!

僕はどこから(2話)無料動画をフルで視聴する方法【裏ワザ】ネタバレあらすじもチェック!

ドラマ「僕はどこから」第2話について書きます!!

ドラマ「僕はどこから」第2話

前回、智美からの”替え玉受験”の仕事の協力を持ちかけられた薫。
そして同じタイミングで出版社からスランプ中の作家のゴーストライターをしないかという依頼が。
薫はどちらの仕事を選ぶのか?
そもそも薫はこの2つの仕事のどちらかを選ぶのか?

Sponsored Links
Sponsored Links

「再放送」や「見逃し配信」は後半に記載しておりますので、
見ていただければと思います。

また、フル動画を無料視聴ならParavi がオススメです。

☆今から30日間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

パラビが30日間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
☆無料期間中に様々なジャンルの動画を無料で視聴することができます☆

【ドラマ「僕はどこから」のあらすじについて】

私からのひとこと

次回からいよいよ智美の案件が動き始める!どんな展開が待ち受けているのか楽しみ!

第2話のあらすじです!!

竹内薫(中島裕翔)は、他人の文章を書き写すことで、その人の思考をコピーできる特殊能力を持っていた。藤原智美(間宮祥太朗)は、その能力で今回のシノギに協力してほしいという。権堂真司(音尾琢真)は素人を絡ませることを反対するが、智美は「薫は恩人だ」と言ってはばからない。それは5年前、高校1年生だった時のこと。ある日、智美の妹・千佳(上白石萌歌)が遺書を残して行方不明に。
焦る智美のもとに同級生の薫が現れ、遺書を奪い取ると一心不乱に書き写し始めた。「人の書いた文章を読んで書き写すと、その人の考え方を感じることが出来るんです!」――
そう言うと、薫は千佳が残した言葉の欠片を片っ端から読み取っていく。やがて薫の脳裏に千佳の本音や居場所のヒントが浮かび上がってきて…。

「Paravi」より引用

 

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「僕はどこから」第2話のネタバレ】

智美は、今回の案件に他人の文章を書し写しその人の思考をコピーできる特殊能力を持つ薫を協力させようと考えていた。

智美の舎弟・権堂は素人を絡ませることを反対。

しかし、智美は「薫は恩人だ」と言うのだった。

5年前、、、

智美が高校1年生だった時のある日、智美の妹・千佳が遺書を残して行方不明になる事件が発生。

焦る智美のもとに同級生の薫が現れ、遺書を奪い取ると一心不乱に書き写し始めた。

「人の書いた文章を読んで書き写すと、その人の考え方を感じることが出来るんです!」

薫はそう言う。

初めは薫のことを信じていない智美だったが話を聞くうちにその能力が本物だと信じ始める。

そして、千佳が残したメッセージは遺書では無く智美に当てた手紙だったことが判明。

千佳は智美が自分のことを命がけで助けてくれるかどうかを試していたのだ。

その後、千佳のノートなどから本音や居場所のヒントを割り出した薫。

すると、智美はある小学校へ向かう。

智美と薫が小学校に到着すると千佳が屋上から飛び降りようとしていた。

智美はそれを制止し、千佳は死なずに済む。

その後、智美は薫に感謝を告げ、この事件をキッカケに薫と智美は親しくなるのだった。

そして時は流れ現在、、、

智美はこの案件には薫の能力と度胸が必要だと言い、今回の案件について説明するために依頼メールを見せる。

薫は隠語だらけの依頼メールを書き写し、その内容を把握。

今回の案件は「替え玉受験」

報酬は4000万円で、薫の取り分は半分の2000万円。

母の入院費がどうしても必要な薫だったが、違法なことをするということが引っかかりその日は引き受けるかどうかの答えを保留にするのだった。

「いい返事期待してるぞ」

智美はそう言い帰っていくのだった。

Sponsored Links
Sponsored Links

数日後、、、

出版社から突然仕事の相談をされる。

その内容はスランプ中の作家のゴーストライターをして欲しいというもの。

報酬は原稿1枚2000円、月50枚で10万円。

薫は違法行為の提案にどう返答すべきか悩むのだった。

智美からの仕事の件、出版社からの仕事の件で悩む薫は、千佳の助言もあり母の日記を手に取り母の心の中を読むことに。

母は薫が作家になることを望んでいた。

そんな母の気持ちを知った薫は出版社からの仕事を断り、智美との仕事を受けることに決めるのだった。

以上が、第2話のあらすじ&ネタバレでした。

【ドラマ「僕はどこから」の第2話の感想等(ネタバレ含む)】

30代男性

ストーリーは☆☆☆☆【5段階評価】
オススメ度は☆☆☆☆

前回、智美から自分の仕事に協力するよう話を持ちかけられた薫でしたが、はじめはそれが違法行為ということに引っかかりながらも最終的には引き受けることになりました。
次回からは智美の仕事が動き始めるということでどんな展開になるのか楽しみです。
また、今回の話の中で智美と薫が親しくなったキッカケが明らかになりました。
前回では謎に包まれていた千佳でしたが、智美と薫が親しくなったのには千佳が大きく関係していたんですね。
智美からの「替え玉受験」の仕事と出版社からの「ゴーストライター」の仕事が同じタイミングで来て返答に悩む薫が千佳の助言もあり母の日記から母の心を読む場面では、薫の夢を応援したいという母の気持ちが明らかになり、感動的でした。
次回はどんな展開が待ち受けているのでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

ドラマ「僕はどこから」の第2話の感想等(ネタバレ含む)でした。

【今回明らかになったこと】

◼️薫と智美が親しくなったのは5年前の2人が高一の時
◼️智美の妹・千佳の自殺未遂を薫の協力により食い止めたことにより親しくなった
◼️薫の母は薫の作家になるという夢を応援していた
◼️薫は智美の仕事に協力することに

【今回浮上した謎】

◼️智美の仕事に協力することになった薫の運命は?
◼️智美の仕事の全容とは?
◼️智美の依頼者が替え玉受験を依頼した理由とは?

【出演俳優ピックアップ】

今回は智美の妹・千佳を演じた上白石萌歌をピックアップ。
これまでは清純派で大人しい印象でしたが、今作では破天荒で天真爛漫な女子という感じでこれまでとは違った姿が見れそうです。
第1話では謎めいていた千佳でしたが、今回の第2話では彼女の過去、5年前に彼女が自殺未遂を起こしたことが薫と智美を親しくさせたキッカケだったことが明らかになりました。
なぜ千佳が現在智美の仕事を手伝っているのかは謎ですが、今後さらに千佳の人となりが明らかになりそうなので楽しみです。

【次回への期待】

次回はいよいよ智美の仕事「替え玉受験」が動き始めるそうで、そこで依頼者の異常性が明らかになるようです。
智美と薫はこの替え玉受験を成功させることができるのでしょうか?
さらには智美が一般人である薫に協力を仰いだことが東宮寺組会長・東宮寺にバレるようです。
恐らく、智美のことを潰そうと企む組員・山田がリークしたんでしょうね。
次回、どのようなストーリー展開になるのか楽しみです。

Sponsored Links
Sponsored Links

【再放送の予定は??】

現在、地上波での放送はなく、
ましてや再放送の予定はありません。

公式ページでも確認しましたが、
今のところ、地上波での再配信は行っていないようです。

【ドラマの見逃し配信や再放送を調査!
~テレビ放送後一週間以内ならTVerでも視聴可能!~】

再放送や見逃し配信を調べましたところ、

現在のところ、地上波でやっているところは以下となります。

TVerでも視聴可能
僕はどこから
#2 テレビ東京 1月15日(水)放送分 1月23日(木) 00:51 配信終了

テレビ放送後にティーバーで見れます。

TVerでも視聴可能ですが、
期間が過ぎてしまった場合は、

ドラマ「僕はどこから」は、
Paravi で視聴するかたちになります。
(TVerでも視聴可能期間でも、Paravi で視聴することは可能です。)

お得に利用しよう!
一度登録して、その後、30日以内に解約すれば無料ですし、
もちろん、試しに登録するのもありです。
そのためのお試しの無料期間ですから !(^^)!

スマホアプリで、電車の中とかの隙間時間に
ドラマを見ることできますね!!

下記から登録が可能です。

☆今から30日間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

パラビが30日間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
☆無料期間中に様々なジャンルの動画を無料で視聴することができます☆

【最後に】

ドラマ「僕はどこから」につきましては、
話題になったドラマの一つとして注目しております。

その他、あらすじ&ネタバレ、
それに感想を書いてきたいと思います!!