まいりました、先輩〈33話〉最新話のネタバレ感想1月24日発売デザート3月号の最新刊が無料で読める!


。:+最新話のネタバレ&感想+:。
まいりました、先輩
〈33話〉



本記事では
デザート3月号に連載されている
まいりました、先輩〈33話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「デザート」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

○前回のあらすじ○
水川先輩の受験のため、距離を置くことになった二人。ハロウィーンの日にお互いの想いを伝え合ったものの、その時に世里奈が言いかけた檜口先輩のことで水川先輩が動いて…!?


○。:+最新話のネタバレ+:。○
まいりました、先輩
〈33話〉


檜口のもとを訪れた水川はほぼ総てを理解した

今の二人の状況はわからないがそれでも自分のほうが水川より世里奈を好きである自信があると言う檜口

絶対自分の方が上だと張り合う二人はもはやただの子供だった

なぜ水川だけが付き合えるのかそもそも付き合うとはなんなのか張り合いに疲れた檜口が問う

付き合うとは──────…

エロい目で見ても怒られない唯一の権利のことを言うと答える水川

付き合うこと自体に執着はない

この世の中で自分よりも世里奈を笑顔にできる男が現れたら這いずり回って探しだしてみせる
そんな風に理屈抜きで彼女を幸せにしたいと水川は言う

───────

教室にいる世里奈のもとに業務連絡と言いながら水川が現れる

クリスマスプレゼントに何が欲しいか聞いてくれる

世里奈とまた同じことを考えていて最近はメンズ情報ばかり見てしまうと言う

手袋やスマホカバーや肌触り最高のタオルなんてどうかと話す自分にハッと我に返る
浮かれすぎで空気読めてないかと心配する世里奈

水川は優しく笑って自分はクリスマスが結構好きだと言い出す
クリスマスとはクリスマスまでワクて過ごすまでがクリスマスだと世里奈をフォロー

あと一ヶ月半──────…

やりたいことが山ほどあって時間が全然足りない

───────

翌日

廊下に3年生がサンタの格好をしてふざけあっている

世里奈が近づこうとするとサンタの帽子を被る水川に腕を捕まれた

以前手紙を渡そうとしてくれていたことを檜口から聞いたと言う水川に世里奈はテンパる
他に何を聞いたのかと焦るものの言葉を濁された

水川は実は自分も書いていたと打ち明ける
そんな意外なこともあるのだと驚きつつもその手紙がまだ残っていれば欲しいとおねだりする世里奈

すると水川は正直に言うと…とい前置きして今抱いている悩みを告げる

この先なにがあっても不安にさせないと証明したくて試行錯誤していた
けれどどれも口先ばかりで確実に安心してもらえる方法がまだ見つからないと言う

また1人でそうやって考えていたのかと世里奈の表情がふと冷める中水川は続ける

だから”一緒に”考えてほしいと──────

世里奈は満面の笑みでもちろんと答えた

そしてクリスマス当日に世里奈にしたいことを考えてきたと話が転換
興味津々の世里奈の耳元でなにやら囁くと水川はそのまま立ち去ってしまう

残された世里奈は水川のいつものギアに戻ってきていると真っ赤な顔で思っていた

───────

クリスマスまであと3週間…

水川に最後に抱き締めてもらったのはいつだっただろうとひとり考える世里奈は体を丸めながら寂しさを覚えていた

しかしふと届く水川からのクリスマスの予定に笑みがこぼれる

こうして訪れたクリスマス当日──────

新しく買ったネイルと新調したコートに身を包み最高のオシャレをする世里奈

真っ赤なバラの花束と大きなプレゼントを抱え恥ずかしげもなく電車に揺られる水川

待ち合わせ場所でひとりソワソワしながら水川を待つ

到着したものの会えない世里奈に連絡をする
その場所まで行くからと走る水川に世里奈は電話を切ることなく話し出す

もう自分は小さなことで不安になったりしない
それでももし水川の気持ちを見失いそうになったら待っていないで自分から見つけに行くと

世里奈にはスマホに飛んで来る水川からのメッセージにクリスマスを楽しませようとしてくれている思いが伝わっていた

これからはどんな些細なことでも水川の思いやりを自分から見つけにいくから心配しないでと言う世里奈

こんなキラキラしたなかで自分たちのようなお似合いのカップルが一緒にいないなんて変だと笑う世里奈の背後から水川が名前を呼ぶ

振り返って言いかけた言葉を自分が言いたいと水川が制する

そして真っ赤なバラの花束を差し出し改めて告げる

“もう一度本気で付き合ってほしい”と─────

水川のポケットから落ちた手紙にははやく世里奈とどうでもいいイヤホンやスニーカーの話をしたいと記されていた

以上、まいりました、先輩〈33話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


○。:+ネタバレの感想+:。○
まいりました、先輩
〈33話〉


先輩の受験によって距離を置いたことでいざこざがありましたが、これまで二人の関係があまりにもハッキリしないことで読者側はモヤモヤモヤモヤしていたと思います。それってどういう発言?とか、えっ別れるってこと?とか、色んな憶測の中で読み進めてきました。
それがついに!!!
この2、3ヶ月ぶりのデートで先輩から改めて告白してくれました。はっきりと!付き合ってほしいと!本気で!もう一度!
どうやら世里奈も同じことを言おうとしたようで、それを制して自ら言った先輩でした。
ようやくはっきりするのかと肩を撫で下ろしましたが、世里奈の答えはいかに!?

以上、まいりました、先輩〈33話〉
の感想でした。


次回のデザート4月号は、
2020年2月24日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!