虹、甘えてよ。〈31話〉最新話のネタバレ感想1月24日発売チーズ!3月号の最新刊が無料で読める!


。:+最新話のネタバレ&感想+:。
虹、甘えてよ。
〈31話〉



本記事では
チーズ!3月号に連載されている
虹、甘えてよ。〈31話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌
「Cheese!(チーズ!)」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

○前回のあらすじ○
かつて虹と同じ手口で性暴力被害に遭ったジャーナリストの立花は、犯人は桐生だと思うと虹に告げました。
真相を突き止めようとする岳と一方で日和は桐生と付き合い続けていて…。


○。:+最新話のネタバレ+:。○
虹、甘えてよ。
〈31話〉


講演会の帰り際立花は桐生に呼び止められた

背後から声をかけられるのは苦手だと覚えていた桐生は謝罪とともによくここまで乗り越えたと激励

それはあのとき桐生がそばにいて支えてくれたからだと立花は返す
しかしずっと気になっていた疑問を投げ掛けた

“なぜ突然いなくなったのか”──────

桐生はもう分かっているはずだと不適な笑みを浮かべていた

────────そのことを思い出していた立花が我に返ったのはインターホンが鳴ったためだった

笑顔で迎え入れたのは虹だ

───────

その頃

西岡警察署の宮沢は喫茶店で岳と落ち合った

女子高生がガムテープで目隠しをされる痴漢事件の被害は計3件
被害届を出せない被害者もいると想定すればその数は計り知れない

桐生と勤務校の履歴を照合した結果いずれも桐生が勤務していた学校の生徒が被害者だった

そして恐らく6年前の被害者がジャーナリストの立花───────…

───────

事件のあと立花は不登校になりがちだったと虹に話し出す

痴漢に遭っても短いスカートを履くのか
自分ならあんな場所通らない

被害者はこちらなのに何故責められなければならないのかわからなかった

そこへ桐生が現れた
お前たちの発言はセカンドレイプに値すると

こうして桐生は保健室登校になった立花に合間をぬって勉強を教えてくれた
満員電車が怖いときはこっそり来るまで送ってくれたりもした

それは虹も同様だった

母子家庭で育った立花は自宅でも一人なことが多かった
そんなとき近くにいるから一緒に食事をしようと誘ってくれたりして付き合うようになるまでそんなに時間はかからなかった

人目を気にして会うのはいつも桐生の部屋

でもそれでよかった
桐生さえそばにいればなにもいらない
自分を傷つけるものは何もない

─────────

その頃

日和は桐生のマンションにいた

一緒に湯船につかりながら桐生は髪を乾かしてあげると言う

あらゆる場所へキスをしあって抱き合う

まるでここは繭の中だと日和は思う
誰にも傷つけられない

けれどわかっている
繭の中には毒がまわっていること───────…

…───────どうして別れてしまったのかと虹は問う

けれど正確には別れたのではなく”いなくなった”のだ

それは高校卒業と同時に訪れた
桐生もまた他校への異動が決まっていて居場所なんてすぐにわかる

ただ会いにいく勇気がなかった

こうして全てを失った立花はただただ泣き疲れて眠る生活を繰り返す

夏ごろようやく少しずつ大学に通えるようになってきたころ友人に言われた

彼氏には誰にも言えない事情があったのではないか
借金もしくは二重生活でなければ”犯罪者”

このとき突然立花の中に沸き上がった違和感

何故あのタイミングだったのか
何故あれほど気にかけてくれたのか
何故自分だったのか

それは初めてを過ごした夜─────…

下着にてを伸ばそうとした桐生に立花はいきなりフラッシュバックして恐怖を抱いた
それは不思議なことではなかったが下着は自分で脱ぐと告げると桐生は納得したように”ああ───”と答えた

あぁそうだったなと言わんばかりに…

そのときの自分は恥ずかしさと緊張なにより早く彼に抱かれたいという必死な願いから気に止めることはなかった

それに何より証拠がない

───────それは宮沢も同じだった

防犯カメラの記録そして目撃情報ともに皆無

直近の事件では被害者が犯人の手を噛んだらしいが期待したDNA鑑定の結果何も検出されなかった

恐らくゴム手袋でもしていたのだろうと宮沢は推測する

それだけ聞ければ十分だと言って岳は立ち上がる
宮沢は岳がここまで取り入るのは虹にあると気付いている

妙なことは考えるなと言う忠告に振り返った岳は不適な笑みを浮かべるだけだった

以上、虹、甘えてよ。〈31話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


○。:+ネタバレの感想+:。○
虹、甘えてよ。
〈31話〉


ジャーナリストの立花さんの話からは特に疑わしい感じはしなかったけれど、宮沢刑事の調べによると被害者は全員桐生先生が勤務していた学校の生徒だと知ると話は変わってきますよね。それはなかなか怪しすぎる…。サスペンス好きからすると、例えば初めての事件が6年前ではなくもっと前に遭ったとして、そのときの被害者が桐生の身内だったとか…だから被害者となった立花を放っておけなかった?なーんて。笑
色んな憶測が飛ぶとは思いますが…心配なのは岳です。一体何をしようというのでしょうか。無茶をして岳自体が犯罪者になってはもともこもありません。真実はまもなく明かされる…!?

以上、虹、甘えてよ。〈31話〉
の感想でした。


次回のチーズ!4月号は、
2020年2月24日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!