はじめてのひと〈25話〉最新話のネタバレ感想1月28日発売ココハナ3月号の最新刊が無料で読める!


。:+最新話のネタバレ&感想+:。
はじめてのひと
〈25話〉



本記事では
ココハナ3月号に連載されている
はじめてのひと〈25話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌
「ココハナ」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

○前回のあらすじ○
突然のタナベからの思わぬ告白。しかも言いっぱなしで放置なんてありえないと思っているエマ。将来安泰むしろセレブ婚を夢見てきたエマの答えは!?


○。:+最新話のネタバレ+:。○
はじめてのひと
〈25話〉


超優良物件揃いぶみの合コンでなんと超優良物件に気に入られたエマ

南青山で開業医三代目の伊集院は合コンの日エマの古典的グッズの仕掛けにより釣れたのだった

裁縫セットなんていつも持ち歩いているのかとゲラゲラ笑うマリに昨日はタナベが届けてくれてと言いかけて告白的なことをされたと告げるエマ

マリの口からは驚きではなく”ついにか”と漏れたことで逆に驚いたのはエマのほうだった

それでどうするのかと聞かれても付き合おうとも言われたわけでもないし正直エマはテンパっている

そんな中マリのもとを噂のタナベが訪ねてきた

お互いにお互いがいることを知らなかった二人だがマリからはタナベのほうが先約だったと聞かされるエマ

自分は出掛けるから二人で話せと出ていこうとするマリを止めて二人は一緒に帰宅することにした

───────

切り出したのはエマだったがとぼけるタナベには合コンに行ったのかと尋ねてくる
当然だと答えるエマだったがもっと他に言うことがあるだろうと先を急ぐ

改めてタナベからエマのことが好きだと言われて本当にあのとき告白されたんだと実感する

しかし言いっぱなしは無責任だと責めるエマにタナベは付き合いたいから男としてみてほしいと告げる

ずっと友だちだったから急に言われてもわからないと戸惑うエマ
その気持ちはタナベにも理解できている

それでも返事を求めるタナベだったがそんな中伊集院から電話が入った

三ツ星レストランでの食事に誘われたエマ
隣にはタナベがいる気まずさからたどたどしくはあったが誘いに乗らないわけはない

電話を切ると優良物件の釣果アリかと嫌味のひとつでも呟くものの自分は全部を伝えたから後は任せると言って再び言い逃げするタナベ

実はエマと別れて家の角を曲がった途端に緊張がほぐれて倒れ込んだことをエマは知るよしもない

───────

上の空なエマに心配の声をかけたのは伊集院だった

告白されて1週間
タナベからは連絡の1本もない

せっかくの三ツ星フレンチだというのにエマの顔は浮かない

けれど伊集院はやはり優良物件に間違いはなかった
エレガントなカトラリーさばきにリラックスした物腰から察するにこういう場所には慣れている

旅行の話になると興味があるのはガウディやコルビュジエらしい
家を建てるならクラシカルモダンな洋館もいいが広い庭の数寄屋造りも捨てがたいと将来の安泰と安らぎとセレブを匂わせる発言が絶えずまさにエマの理想そのものだった

───────別れ際かなりの手応えを感じたエマは未来予想図をたてるもののやはり浮かない気分のまま帰路につく

こうして何度かデートや食事を重ねているわけだがある時ついに伊集院からプロポーズをされたエマ

その返事は今日なんだとマリに伝えるもあまり嬉しそうじゃないと言われてハッとする

タナベからの連絡が一向にないエマはさりげなく安否確認をするもマリからは昨日DVDを返したばかりだと告げられる

伊集院との待ち合わせに向かう道中エマはタナベの放置プレイに怒り奮闘していた

そんな中駅の改札で偶然にもタナベと鉢合う

顔を見るやいなやマリのところには行くのにと小言を吐くと実はエマの家に寄ってきたがいなかったからマリのところへ向かおうとしていたらしい

タナベは返事を聞かせてほしいと告げる

戸惑う中伊集院からのプロポーズの返事に行くと明かすエマ

なんて返事をするのかタナベに問われたがタナベには関係ないと突き放してしまう

エマの理想ピッタリな人と出逢えて良かったなと笑顔で言うタナベ

しかし一変

その人と安心して生きていけるのか

無理せず楽に呼吸できるか

必ずエマの味方になってくれるか

ちゃんとケンカができるのか…

どんなエマも慈しんで愛してくれるなら自分は祝福するからと涙を浮かべていた

そんな中駅のアナウンスから電車遅延の放送が流れる
今のことがなかったかのようにタナベは一生懸命にエマを伊集院のもとへ向かわせようとする

つかまらないタクシーを懸命に探すタナベにエマはこんな自分のどこがよくてそこまでしてくれるのかと尋ねる

タナベには明確な答えはなかった
けれどエマという人間がいることが自分にはなんかいいのだと笑顔で返す

ようやくつかまえたタクシーに強引にエマを乗せるとタナベは行ってこいと親指を立てた

───────

ビール一缶も飲めないタナベがひとり公園で熱燗を手にしたとき─────…

探したと言って汗をにじませるエマが現れた

何をやってんだと驚くタナベをよそにプロポーズを断ってきたと告げる

それでも自分たちは釣り合わないと吐き捨てる
タナベはエマにはご不満だろうがと言いかけたがそれは逆だった

タナベのようなキレイな人間は自分にはもったいないのだとエマは涙を浮かべる
もっと素敵な女性と付き合って欲しい
自分はタナベにだけは幸せになってほしいと思っているのだと

そう思うなら彼女になってよと必死なタナベに再び動揺させられたエマにはいきなり帰ると言い出す

それ以上答えを求めることはないタナベ

どうするかなどわからない

ただ今はタナベがいてくれてよかったとエマは思う

以上、はじめてのひと〈25話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


○。:+ネタバレの感想+:。○
はじめてのひと
〈25話〉


タナベー泣泣泣。
マジいいやつ。金はないし将来安泰じゃない可能性大だしお人好しだしバカだけど、エマの言う通りタナベ以上にキレイな人間はいないかもしれないですねー。
あのセレブ婚を目指してきたエマが、何もしないくせにしてもらうことだけ考えて生きてきたエマが、南青山の開業医を蹴るなんて…。もうそれは答えも出た同然のような気がするわけです。
これから二人が変化していくのか、末永くこの状態なのかはわかりませんが嫌いじゃない。

次回のお話は7月号までおあずけです。

以上、はじめてのひと〈25話〉
の感想でした。


次回のココハナ4月号は、
2020年2月28日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!