東京卍リベンジャーズ〈143話〉最新話のネタバレ感想1月29日発売週間少年マガジン2020年No.9の最新刊が無料で読める!


◆+最新話のネタバレ&感想+◆
東京卍リベンジャーズ
〈143話〉



本記事では
2020年No.9週間少年マガジン
に連載されている
東京卍リベンジャーズ〈143話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「週間少年マガジン」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆前回のあらすじ◆
自分と引き換えにタケミチと乾を逃がした九井。
乾は九井のためなら死んでもいいとタケミチに命を預けました。そして黒龍総長十一代目になってほしいと頭を下げて…!?


◆+最新話のネタバレ+◆
東京卍リベンジャーズ
〈143話〉


落ち着いた乾は静かに話し出した

ここはかつて真一郎のバイク屋だった場所で
自分たちみたいな不良の集いの場だった

もはや見る影もない廃墟
乾はそのへんにキラッキラでかっこいいバイクがずらーっと並んでて真一郎がその奥でいつもバイクをいじっていたと思い出を語る

真一郎を訪ねてくる先輩たちも皆ギラついててかっこよかったがそんな人達も真一郎の前では礼儀正しく並びその姿を見ていた乾は真一郎がヒーローだったと話す

乾が黒龍に拘る理由それは真一郎の創った初代黒龍を再興させたいからだとタケミチに明かす

乾はこのバイク屋で初代の先輩たちから昔の話を聞かされたときみんなが凄く楽しそうに初代総長の真一郎の事を話すと言う

決まって気まずそうにはにかむ真一郎
乾は大人になっても昔やったバカな事を笑い合える仲間はなんかいいだろうとタケミチに告げる

そんなチームに憧れて黒龍に入った乾だったがイザナの代である八代目に入った

八代目 九代目の代はゆすりや強盗や薬なんでもありの極悪チームであり初代の志は影も形も残っていない最悪な代だった

そして柴大寿を頼ってしまった自分を後悔している
タケミチはそんな乾に自分は救いたい人がいると話し自分もその気持ちはわかると立ち上がる

黒龍を継ぐと決意するタケミチ
乾に手を伸ばしついて来れますかと尋ねる

乾はこの命オマエに預けるとタケミチの手を取って返事を返すのだった

以上、東京卍リベンジャーズ〈143話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


◆+ネタバレの感想+◆
東京卍リベンジャーズ
〈143話〉


あーもー本当に鳥肌ものですねー!
なんというか男の友情と熱い思いと誰かをそして何かを守ろうとする強さがひしひしと伝わってきます。命預けるて…。そんな言葉は信頼しきっていないと出てこないですね。
こうして黒龍総長十一代目の襲名を受けたタケミチですが、これからきっと熱い仲間がうじゃうじゃ現れると思ったらもう楽しみで仕方がない!九井を救うため、タケミチは守りたい人のため、これからどんな展開が待っているのでしょうか!!!

以上、東京卍リベンジャーズ〈143話〉
の感想でした。




次回の週間少年マガジン2020年No.10は、
2020年2月5日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!