私、30になりました〈44話〉最新話のネタバレ感想2月1日発売恋するソワレVol.2の最新刊が無料で読める!


。:+最新話のネタバレ&感想+:。
私、30になりました
〈44話〉



本記事では
恋するソワレVol.2に連載されている
私、30になりました〈44話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌
「恋するソワレ」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

○前回のあらすじ○
悠人に騙された女性のひとり近藤の話を聞いて理沙は罰せられるべきだと戦うことを決意。しかしその話を密かに耳にした由梨は今こそ悠人には自分が必要になるのではと状況を利用する。
その一方で真澄は悠人を傷つけてしまったことを後悔し続けていて!?


○。:+最新話のネタバレ+:。○
私、30になりました
〈44話〉


真澄の方が傷ついているように見える里美

その通りだった
悠人にあの言葉を浴びせた瞬間わかったのは自分もまたあの言葉を浴びせられたことで相当傷ついていたということ

同じことをしてしまった後悔から涙を流す真澄

泣いてごめんと謝る真澄に自分だって涙を見せてきたと告げる里美

それでも強がる真澄に里美は時間が解決してくれない傷もあるのだと言う
それで思ったのは大好きな人に犬扱いされたあの頃の真澄がどれだけ辛かっただろうと

辛くて腹が立ってそれでも真澄の口から辛いという言葉が出たことはなかった

犬扱いされても平気なの

里美からのその問いに真澄はようやく口を開いた

なぜあんたにそんなことを言われなければならないのか──────…

なぜあんな風に扱われなきゃならないのか

真澄はやっと言いたいことを口にした
怖くて蓋をしていた傷が癒えることはなくこれまでずっと見ないフリをしいた

────────落ち着いた真澄が恥ずかしいと言うと里美はまだまだだと言う

もっと泣いたり怒ったりしながら生きていかなくてはダメだと

初めて本当の”傷”を直視した
長い間見ないようにしていたぶんそれは痛くて苦しいものだったが里美のおかげでわかった

過去の傷を見つめ直すのは今の自分を生み出す作業だと

以上、私、30になりました〈44話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


○。:+ネタバレの感想+:。○
私、30になりました
〈44話〉


昔大好きだった彼に放たれた言葉”犬みたい”。
それがずっと真澄を傷つけ続けてきました。その言葉に怒り狂うことも泣きじゃくることもできないまま見ないフリをしていたせいで、何かを背負って生きてきた真澄。
それが今日友人のおかげでその苦しみから解放されたんですね。
ようやく。
44-2話を引き続きお楽しみください!!!

以上、私、30になりました〈44話〉
の感想でした。


次回の恋するソワレVol.3は、
2020年3月1日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!