私、30になりました〈44-2話〉最新話のネタバレ感想2月1日発売恋するソワレVol.2の最新刊が無料で読める!


。:+最新話のネタバレ&感想+:。
私、30になりました
〈44-2話〉



本記事では
恋するソワレVol.2に連載されている
私、30になりました〈44-2話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌
「恋するソワレ」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

○前回のあらすじ○
過去の男から犬扱いされた傷を持つ真澄は、同じ言葉で悠人を傷つけてしまったことを後悔していた。
しかし里美のおかげでようやくその傷ついてと向き合うことができた真澄は前へと進みだす。


○。:+最新話のネタバレ+:。○
私、30になりました
〈44-2話〉


落ち着いた真澄は浩司特製の料理と健三直伝のサングリアをいただいた

実は数日前に玲子と健三を家に招待したと言う里美
玲子と浩司があまり仲が良くないことを知っていてのことだった

こうしてできた料理とサングリア
四人は笑顔で楽しく食事ができたと里美は嬉しそうだった

葬式以来会っていなかった真澄は玲子のことが心配だったがよかったと笑う

里美が自分の友達を浩司に紹介するのは恐らく浩司のことを知ってもらうためだと真澄は思っている
酷いことをしたけれど自分の大切な友達に浩司を嫌いにならないでという里美なりのメッセージなのかもしれない

────────

帰宅途中改めて今日の自分を振り替える真澄
これまでどれだけの怒りを抱えて生きてきたのだろうとゾッとする

だからと言って気持ちが晴れたわけではない
悠人へと後悔は捨てきれない
時間が必要だ

そう思ったとき携帯が鳴る
ディスプレイを見た真澄は青ざめた

────────

その頃玲子は月を見ながら酒に浸っていた

未だに死んだなんて信じられないといつでも涙が出てしまう

そんなとき健三が意味のわからないライオンの着ぐるみを着て登場

玲子は青ざめた
呆れて逆に笑えてすらくる健三の意味不明な言動だったがそれは玲子を慰めるためだった

そんなに悲しんでいては成仏できないと健三は言う

玲子もまたそろそろ見送ってやらなければと考えていたところだった

その一方────────…

由梨は悠人の会社の前で張り込みをしていた

変な女のせいで悠人が辛い思いをしている
悠人には自分が必要だと思い込んでいる

だからこそあの女をどうにかできるのは自分だけだと張り込みをしているのだ

そんな中姿を現したのはなんと真澄だった

以上、私、30になりました〈44-2話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


○。:+ネタバレの感想+:。○
私、30になりました
〈44-2話〉


前に進もうと決意した真澄でしたがまだ悠人への傷つけてしまった後悔が鉛のように心に残ってしまっていることですぐにとはいかないようでした。そんな中での電話。青ざめた真澄でしたが、悠人の会社に現れたとなると電話の主は…悠人でしょうか??それにしてリアクションが小さかったような…。
そして玲子もまた前に進もうとしているみたいですね。意味不明でも笑顔にしてくれる健三のおかけでしょうか。
さらに由梨はというと…。もうこれは執着する女の例ですね~。まだ全然序の口でしょうが、この人がどこまでやるのか見物です。

以上、私、30になりました〈44-2話〉
の感想でした。


次回の恋するソワレVol.3は、
2020年3月1日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!