オリエント〈75話〉最新話のネタバレ感想2月5日発売週間少年マガジンNo.10の最新刊が無料で読める!


◆+最新話のネタバレ&感想+◆
オリエント
〈75話〉



本記事では
週間少年マガジンNo.10
に連載されている
オリエント〈75話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「週間少年マガジン」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆前回のあらすじ◆
直江に上杉武士団を救ってほしいと頭を下げられた武蔵は、小次郎とつぐみと共に招かれたのはなんと上杉武士団の霊廟。
黒曜の女神の力の秘密がついに明らかになる…!?


◆+最新話のネタバレ+◆
オリエント
〈75話〉


上杉武士団の霊廟に招かれた武蔵たち

そこで黒曜の女神の秘宝が隠されていた箱を託された武蔵

開けるとそこには立派な杯が入っていた
ところが直江からは秘密はその中身だと告げられる

赤黒い液体の正体は100年前にこの世を去った黒曜の女神の血

それを飲めば女神そのものになれると言う理屈を信じている直江だったが武蔵は断固拒否

気持ち悪いし生臭いと文句をいう武蔵の口に無理矢理直江が放り込んだ

一瞬胸を抑える仕草をした武蔵だったが特になんの変化もなく…
直江も実は半信半疑だったらしく今はとにかく藁にもすがりたい思いだったのだそうだ

もう霊廟には用はないと出ようとする一行だったが武蔵は背後の物音に気づく
特になにもないと判断しそのまま出ていったが霊廟では不穏な動きが発動していた

────────

上杉連合の武士たちを集め軍師の宇佐美が激励の言葉を送る

作戦目標は八岐大蛇の討伐
期限は三日
鬼神は三日のうちに島の鉱物を食らいつくし肥大化したまま天へと逃げ去ってしまう

それだけは阻止しなければならなかった

しかし作戦目標には公では話せない三つ目があった
それは鬼神の背後にいる敵の剣士を討つこと

彼らは”黒曜石の八人”と呼ばれ長きに渡って武士を殺し続ける武士だと直江は言う

そして黒曜の女神を宿す武蔵が標的になるのは間違いなかった

淡路島作戦の陣立てが今明かされる

以上、オリエント〈75話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


◆+ネタバレの感想+◆
オリエント
〈75話〉


黒曜の女神の血液と言われるものを飲んでも結局なにも起こらなかったように見えました。が、ところが一行が出ていった霊廟の名かでは霊廟の中にあるすべての剣が武蔵の向く方角を指しています。これは一体何を表しているのか。
そして今明かされる淡路島作戦の陣立てとは!?

以上、オリエント〈75話〉
の感想でした。




次回の週間少年マガジンNo.11は、
2020年2月12日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!