贄姫と獣の王〈77話〉最新話のネタバレ感想2月5日発売花とゆめ4月号の最新刊が無料で読める!


。:+最新話のネタバレ&感想+:。
贄姫と獣の王
〈77話〉



本記事では
花とゆめ4月号に連載されている
贄姫と獣の王〈77話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌
「花とゆめ」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

○前回のあらすじ○
オズマルゴに一時帰国を果たしたサリフィは急遽開かれた御前会議でヨアナからの”保留”を報告。
ところが一変、アヌビスから予想外の発言。今後ヨアナとの関係が改善し国民がそれを受け入れたならサリフィを正式に次期王姫として認めるというもので…!?


○。:+最新話のネタバレ+:。○
贄姫と獣の王
〈77話〉


御前会議で出された条件に一同はどこか腑に落ちない様子だった

そもそもあの発案の根底にはサイショーがいる
そう簡単な条件ではないものの可能性がゼロではないことは予測できているはず
なのに認めるような条件を出すのは少々匂うのだ

一方式典の準備が急かされる中レオはどこか上の空だった

そこへサリフィが須賀田を現しみなの前でどこかへ連れていってとワガママを言って敢えてレオと二人きりになるよう仕組んだ

───────

レオもまたサリフィに話があった
そのためには宮殿の外に出る必要があった

そのことにサリフィは気づいていた

レオはサリフィを暗い洞窟へと招き入れた
そこは魔力によって鉱物が発光する仕組みになっていて洞窟一面星空のように輝き始めた

魔力の象徴としか考えていなかったこの力が人間にとったらそうも捉えることができるのかとレオは嬉しそうだった

しかし星空とはレオにとっては遠い景色
いつかヨアナとの和平が結ばれればきっとどんな姿でも出られるとサリフィは信じている

自分にとって明日の式典は正念場となるだろうとレオは言う

サリフィはただ何があってもレオを信じて側にいると誓った

こうして迎えた式典当日──────…

レオは民に向かってヨアナとの和平を結ぶ未来を選択したと告げる

そしてそれは突然現れた

体への異変

レオは民の前でみんなの前で人間の姿へと変わってしまう

これが仕組まれたものだとも知らずに

以上、贄姫と獣の王〈77話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


○。:+ネタバレの感想+:。○
贄姫と獣の王
〈77話〉


ついにこの日がきてしまいましたね。レオの人間の姿が明かされてしまう日が…。そしてそれはサイショーとアヌビスによって仕組まれたもの。これはレオとしても王様としても絶体絶命のピンチです。
どうやって切り抜けるのか次回も見逃せません!!

以上、贄姫と獣の王〈77話〉
の感想でした。


次回の花とゆめ5月号は、
2020年2月20日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!