さんぶんのいち〈33話〉最新話のネタバレ感想2月13日発売ベツコミ3月号の最新刊が無料で読める!

さんぶんのいち
〈33話〉

最新話のネタバレ&感想



本記事では
ベツコミ3月号に連載されている
さんぶんのいち〈33話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「ベツコミ」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!



前回のあらすじ・・・


慎のアメリカ行きを応援し待つと決めた紫陽花。遊もまた紫陽花がそうするなら自分も待つと覚悟を決めた。
それぞれの思いを胸に高校最後の1年が始まる─────。


最新話ネタバレ
さんぶんのいち〈33話〉


あの学園祭以来紫陽花が空元気のようで愼は少しばかり様子を伺っていた

明日から春休み

そんな中目があった紫陽花が突然1日どこかに出掛けないかと提案

その夜

愼は少なからず楽しみにしていた気持ちを遊に見破られた
あくまで友達として誘っているのだろうから期待はするなと念を押す遊

自分は意地悪だから紫陽花が愼を待つと決めたことは絶対に教えてやらないと決めていた

当日───────

遊の言葉を思い出しながら愼はアメリカ行きを決めたのは自分だからと言い聞かせていた

それでも最後に紫陽花の笑顔を焼き付けておきたいなどと未練がましくもあった

デートのスポットに選んだのは映画のロケ地周り

色んな場所を歩いてたくさんの写真を撮る
それはアメリカに行っても愼がホームシックにならないためと言うのは建前で紫陽花もまた自分が寂しくならないためだった

そんな中突然降りだした雨

ここでお開きなんて嫌だと思った紫陽花は愼の家でDVD観賞でもしようと提案

雨にうたれてまさか愼の家でお風呂や服まで借りることになるとは想像もしていなかった

けれどこの気持ちだけはバレてはいけない
今の愼には負担になるだけだと紫陽花は感情を飲み込む

風呂上がりの紫陽花に見とれるまま映画観賞をするも愼は紫陽花のことで頭がいっぱいだった

映画が終わって紫陽花がこの映画のようにもしタイムスリップできるとしたらいつに戻りたいかと尋ねた

愼は母親が死ぬ前に戻りたいと言う
当時五歳だった愼は母親のことを何一つ思い出せないのだと切なげに話すも重たい話になってごめんと訂正

すると紫陽花は愼を抱き締め何があってもすぐに駆けつけるからと告げる

ハッとした紫陽花はもちろん友達としてと付け加えた

愼は思った

この家に紫陽花を招き入れたこと

二人だけの空間にいることを後悔していた

こんなにも帰したくないと思ってしまったから──────…

以上、さんぶんのいち〈33話〉
のネタバレでした。



ネタバレ感想
さんぶんのいち〈33話〉


うぅー辛い。切ない。
アメリカに行くとわかってて、離れ離れになるとわかっててお互い好きだなんて。しかもその感情を隠さないといけないこの状況がとても辛いですね。
しかし限界突破の愼。
紫陽花の手を掴んでしまいました。彼は一体何を告げる?今さらかもしれないけれど素直になってほしいとも思う。
次回見逃せません。

以上、さんぶんのいち〈33話〉
の感想でした。




次回のベツコミ4月号は、
2020年3月13日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!