五等分の花嫁〈122話最終回〉最新話のネタバレ感想2月19日発売週間少年マガジンNo.12の最新刊が無料で読める!


◆+最新話のネタバレ&感想+◆
五等分の花嫁
〈122話〉



本記事では
週間少年マガジンNo.12
に連載されている
五等分の花嫁〈122話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「週間少年マガジン」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆前回のあらすじ◆
風太郎と四葉の挙式。
父親にもようやく認められ矢先、五つ子ゲームのファイナルが与えられた。
五つ子全員が花嫁となった中から四葉を当てろ!?


◆+最新話のネタバレ+◆
五等分の花嫁
〈122話〉


馬鹿げていると風太郎は言う

これでも親族だからと言われた風太郎はひとりひとりを言い当てていく

長女の一花
クールビューティーなんて世間は謳っているが自堕落でノロマそれでも強くあろうとする姿が風太郎には眩しかった

次女の二乃
二乃の強さは人一倍の弱さの裏返しだった
あの頃の自分には気づけなかったけれど今ならようやくわかると風太郎は言う

三女の三玖
常に自分の不安と戦ってきた
そうして勝ち得た結果は間違いなく三玖のものであり出来る人間だ

四女の五月
思い返せば五月と会ってからだった風太郎の人生が狂わされたのは…
諸悪の権限とすら言える

それでもこの五つ子と出会えたことは数少ない自分の自慢だと風太郎は言う

───────こうして無事に挙式を終えた風太郎と四葉

控え室に忘れ物があったとプランナーが届けに来てくれた

四葉はそれを見て捨てておいて欲しいと告げる

トレードマークとも言えるバンダナ

どんなにそっくりでも自分に気づいてくれる人がいるならもう必要ないのだと四葉は笑う

そんな中待ちわびた四人がおもむろに新婚旅行先を決めようと言い出した

思えば卒業旅行のときにもこんなことがあったと風太郎は思い出していた

あの時も思っていた

五つ子はなんてめんどくさいのだろうと────────…

以上、五等分の花嫁〈122話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


◆+ネタバレの感想+◆
五等分の花嫁
〈122話〉


いかがでしたか?
ついに迎えてしまった最終回。感動的なシーンは挙式で終えたものの、五つ子らしくまた風太郎ならではの一言で終わりを告げました。最後まで面倒臭い匂いプンプンの五つ子でしたが、家族を思いやるがゆえのややこしさだったことは間違いありません。そしてそのことに気づいて付き合ってくれたのは紛れもなく風太郎以外いないのではないかと思います。
もう見れなくなるのは残念ですが、是非FODで一から読んでみてはいかがでしょうか?この最終回がまた違ったものになるかもしれません。

以上、五等分の花嫁〈122話〉
の感想でした。




次回の週間少年マガジンNo.13は、
2020年2月26日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!