オリエント〈77話〉最新話のネタバレ感想2月19日発売週間少年マガジンNo.12の最新刊が無料で読める!


◆+最新話のネタバレ&感想+◆
オリエント
〈77話〉



本記事では
週間少年マガジンNo.12
に連載されている
オリエント〈77話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「週間少年マガジン」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆前回のあらすじ◆
淡路島作戦の陣立てが明かされたものの敵陣の密かな侵入により筒抜けとなっていた。
また八咫郎だけが今回の任務から外され、みちるが武蔵の名を呼んだことにより逆上した八咫郎は武蔵の殺害を決意する。


◆+最新話のネタバレ+◆
オリエント
〈77話〉


淡路島作戦を控えた前夜上杉武士団は戦支度を整えていた

武蔵のいる小隊に淡路島を故郷とする勝巳もいる

必ず故郷を取り戻し家族や家臣たちにも楽をさせてやりたいと勝巳は意気込んでいた

しかしそんな中でも猿渡の四人は姿を消しており小隊はその四人が欠けた16人で挑まなければならない状況だった

そんな中突如騒ぎだした方角では重臣軍議が行われていた

自分たちが聞いていい話ではないと忠告する勝巳だったが好奇心と武蔵に背中を押され盗み聞くことに

そこには尚虎がいた

淡路島には奪還しなければならない者はいるが鬼神討伐との同時進行は無謀だと告げる

そしてこの無謀な戦いを押しきるつもりならば武田武士団は戦えないと公にした

このことは敵陣にも伝わっていた

それでも切れる札は切って存分に戦おうと笑いが絶えない

一方小次郎は上杉竜臣に会えることだけを考えていた

会えればようやく父親のことがわかるのだと

以上、オリエント〈77話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


◆+ネタバレの感想+◆
オリエント
〈77話〉


そしてついに次回、決戦を迎えます。武田はこの戦、結局どうするんでしょうか。そして無謀な作戦を変更し奪還を狙うのかそれとも切り抜けるのか…。
上杉の主力が半死半生の最中、二つの目標を達成することはできるのか!?

以上、オリエント〈77話〉
の感想でした。




次回の週間少年マガジンNo.13は、
2020年2月26日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!