贄姫と獣の王〈78話〉最新話のネタバレ感想2月20日発売花とゆめ5月号の最新刊が無料で読める!


。:+最新話のネタバレ&感想+:。
贄姫と獣の王
〈78話〉



本記事では
花とゆめ5月号に連載されている
贄姫と獣の王〈78話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌
「花とゆめ」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

○前回のあらすじ○
式典当日、宰相とアヌビスの罠によって民衆の前で人間の姿にさせられたレオ。
ヨアナとの和平を謳った直後のことに民衆は大騒ぎとなる。レオ、絶体絶命のピンチ…!?


○。:+最新話のネタバレ+:。○
贄姫と獣の王
〈78話〉


いつもどこかで不安と戦っていたレオ

いつかバレるのではないか

いつか自分はすべてを失うのではないかと───────

そして今その時が訪れようとしていた

そんな中サリフィが鳥に乗って大きく羽ばたきレオに手を差しのべる

民衆らが騒ぎ立てるなかレオはサリフィの手を取りその場から姿を消す

ラントベルトが後を追おうとするとセトの企てに従う者たちによって制された

一方宰相はハッしてセトを探す
この事態を飲み込めないまま彼の仕業ではないかという考えだけが足を速めた

やはりセトの好計だったと分かった宰相は激怒した

しかしあの姿こそが真実であると告げられた宰相はもう言葉を発することができなくなった

その頃サリフィはレオの姿を隠しながら昨夜連れてきてもらった洞窟へと向かう

一言も発しないレオ

サリフィは一体どうすればいいのか分からず戸惑うばかりだった

一方でラントベルトが拘束されそうな最中現れたヨルムンガンドだったがセトの命令により歯向かうものは皆拘束されようとしていた

民衆を静めるためアヌビスが立ち上がった

これよりレオを追跡するとともに王の代理を立てると言う

皆がその代理をアヌビスが務めると考えたがその人物とは他でもないセトだ

民衆の前に姿を現したセトは先程の光景が紛れもなく真実であると告げる
レオが人間との混血である事実を明かし更には現代の王は偽物であると公言

ヨルムンガンドは本当にそう思っているのかとアヌビスを見つめたが彼と目が合うことはなかった

セトはさらに続ける
レオは我々の王ではないと

卑しくも誇り高き魔族の王を語りこの国をけがそうとしている”敵”であると

こうして国王代理として最初の命が告げられた

王族を語った重罪人とその逃亡を手助けしたサリフィを捕らえろと────…

以上、贄姫と獣の王〈78話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


○。:+ネタバレの感想+:。○
贄姫と獣の王
〈78話〉


大変なことになりました。
ピンチどころではなく極刑にすらも値する物言いするセト。確かに混血だったことは紛れもない真実ですが、これまだ見てきたレオを全否定するにはあまりにも酷すぎる仕打ちではないでしょうか。セトが何をしたいのか、ある程度は察しがつきますがなんとか分かってもらえる方法はないのでしょうか…。

以上、贄姫と獣の王〈78話〉
の感想でした。


次回の花とゆめ6月号は、
2020年3月5日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!