ドメスティックな彼女〈264話〉最新話のネタバレ感想3月4日発売週間少年マガジンNo.14の最新刊が無料で読める!


◆+最新話のネタバレ&感想+◆
ドメスティックな彼女
〈264話〉



本記事では
週間少年マガジンNo.14
に連載されている
ドメスティックな彼女〈264話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌「週間少年マガジン」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

○前回のあらすじ○
ルイとの結婚、そして妊娠を友人たちに報告した夏生は大いに祝福される。
一方で、昔と何も変わらない自分に自信を失う夏生。しかし青春も共にしてきたフミヤは根本的には変わらなくともやはり強くなったと自信を与えてくれたのだった。


◆+最新話のネタバレ+◆
ドメスティックな彼女
〈264話〉


家族と文芸部に結婚報告を終えた夏生は次にサークル

稽古の合間水沢へは役職の交代を申し出た

夏生を部長にしようと思っていた水沢に耳打ちするも結婚して子供が生まれると大きな声を張り上げてしまう水沢

辞めるのかとざわつく中休学の意思を告げサークルでも脚本関係では携わっていきたいと伝える夏生

時期部長候補の離席に頭を抱える水沢だったが夏生は芹沢を推薦

自分には向いていないと焦る芹沢に夏生はみんなの同意を得ると誰もが賛成だと挙手をする

───────帰宅した夏生に新虹社の編集部から荷物が届いていた

それは新しい本

ルイが手に取るとすかさず夏生は桃源の仏壇へ頭を下げた

その頃───────

桃源の大ファンである薊名はもう何度も読み返していた

夏生との共著だなんて嘘だと告げる薊名
それほどまでに桃源の文章そのものだった

ファンからの評判もよくネット書店での売れ行きも好調

夏生のテレビ出演には誰もが喜んだ

こうして夏生はあらゆるメディアで名前が知れ渡っていった

ルイとのスーパーでの買い物途中でもサインを求められるようにもなった

こんなたくさんの人から尊敬される人と一緒にいるのだと実感するルイは背筋が伸びる思いだった

しかしその一方でスクープ系週刊記者に夏生はロックオンされていたのだった

以上、ドメスティックな彼女〈264話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


◆+ネタバレの感想+◆
ドメスティックな彼女
〈264話〉


スクープ系週刊記者…。
こわー…。
メディアに顔が出るということは、そういうことでもあるんでしょうがハラハラしますね。ましてや守りたい家族がいるわけで、知られたくない過去の話の1つや2つあるわけで。そういったことを掘り出されたら傷つくのはルイかもーなんて、ちょっと怯えます。

以上、ドメスティックな彼女〈264話〉
の感想でした。




次回の週間少年マガジンNo.15は、
2020年3月11日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!