それでも世界は美しい〈140話〉最新話のネタバレ感想3月5日発売花とゆめ6月号の最新刊が無料で読める!


。:+最新話のネタバレ&感想+:。
それでも世界は美しい
〈140話〉



本記事では
花とゆめ6月号に連載されている
それでも世界は美しい〈140話〉
最新話のネタバレと感想をまとめました!


漫画の作品一覧
(リンク先で過去作品をご覧になれます)


本ネタバレは【文字】のみ!
女性向け漫画雑誌
「花とゆめ」
の最新刊を読みたい場合は
FODから読むのがオススメ!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴


↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!

Sponsored Links
Sponsored Links

○前回のあらすじ○
絶望の淵に立たされたリビは、ついにアルと話す決断をする。それが吉と出るのか凶と出るのかは誰にもわからない。


○。:+最新話のネタバレ+:。○
それでも世界は美しい
〈140話〉


アルの部屋を訪れたリビたちはその痩せ細った姿を見て驚愕した

ペラペラと話し出すアルにやはりコイツは何も変わっていなかったと冷めきっていくリビ

しかしアルがふとした瞬間に言った
ようやく殺しにきてくれたのかと

その時気づいた

テーブルにある数々の睡眠薬
これがないと眠れないほどに心のバランスを崩している

ニケは言った
お前が生きていていい世界だと

けれど暗い穴の底を世界だと思ってきた自分にとって今さらこんな完璧な世界に放り込まれてもどうしていいかわからない

アルは涙を流し崩れ落ちた

苦痛を感じもがき苦しんでいる姿にリビはニケがしたことが無駄ではなかったと感じ始めていた

アルが望むのは自分を終わらせること
そうすれば今まで生きてきた世界が正しかったと思いながら死ねると言う

いつまでたってもアルは自分の相似形だとリビは思った
ニケに出会えなかった自分がそのまま大人になってしまった姿だと

アルの望む道はただ楽になりたいだけ
けれどもう自分はそっちの道はごめんだとリビは言う

アルを憎む自分を手放すことでニケと出会えた意味に変える

そうやって自分はアルを越えていくと──────…

部屋に再び残されたアルは雨に濡れた

気持ち悪いと思いつつも”あの人”の記憶がなぜか今鮮明に蘇ってくる

この雨のように冷たい手だったが頭を撫でてくれる手はとても優しかったと

────────

お疲れ様でしたとお茶をだすニールにリビは宣言した

ニケを探しだすことを諦めないと
喪失感からではなく自分の一生をかけてもニケを探し続け自由にしてやりたいのだと

以上、それでも世界は美しい〈140話〉
のネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links


○。:+ネタバレの感想+:。○
それでも世界は美しい
〈140話〉


リビとアルが話したことは吉と出たようですね。アルが空を見上げたように、リビもまた前に進むことを決めました。クライマックスまで残り3話です。

以上、それでも世界は美しい〈140話〉
の感想でした。


次回の花とゆめ7月号は、
2020年3月20日頃に発売予定です。

チェックしてね!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑


【1カ月間無料なのはアマゾンからのみ】
☆無料期間中になんと!
最大1300ポイント分
漫画や動画を無料視聴することができる☆

是非是非試してみてください!